• 第108回saveMLAK MeetUpを3月24日(火)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • saveMLAKニュースレター(PDF)第62号(2020年2月号)を発行しました。
  • NEW! 2019年台風19号 入力お願い:2019年10月12日以降に接近被害を与えた台風19号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2019年台風19号]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 令和元年台風15号 入力お願い:2019年9月5日に発生した令和元年台風15号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/令和元年台風15号]] を追記して記述して下さい。
  • 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • saveMLAK報告会2019 ~社会教育・文化施設の救援・復興支援~を6月23日(日)に開催しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。

利用者:Yukikumo/サンドボックス

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索


現在までに、204件の施設の被害が報告されています。



石巻市雄勝硯伝統産業会館


時事通信03.23:津波被害甚大。建物内は押し寄せた津波で破壊され、がれきの山が残ったまま

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



石巻市図書館


職員・利用者の被害

  • 館内利用者はなし。臨時職員1名行方不明。(宮城県図書館ホームページ「東日本大震災関連情報」より)

施設の被害

  • 外壁・内壁や床・天井など破損や亀裂あり。館外たたき、通路などに多数亀裂あり。
  • 本館は無事、水はかぶっていない。サーバーが、機能不全状況。(西野一夫(日本図書館協会理事)が現地への電話で確認。記入:田辺浩介)

蔵書の被害

  • 貸出資料の中で、津浪による水没・汚損に至るものが数千点に及ぶものと推測される。館内で落下した資料も数万点に及ぶ。


その他の被害

  • 分館・分室の状況はまだ把握できておらず、被害の全貌は不明。


石巻市図書館北上分館

水没、全壊。

職員・利用者の被害


施設の被害


蔵書の被害


その他の被害


石巻市図書館牡鹿分館


水没、全壊。

職員・利用者の被害


施設の被害


蔵書の被害


その他の被害


石巻文化センター


全美会03.18:情報収集中/ふ歴ネット03.28:被害甚大。建物の存在は確認。周囲の民家壊滅。安否の確認ができていない職員有り。数万点におよぶ毛利コレクションの状態不明。

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



石ノ森萬画館


公式HP03.27:漫画館以外の家屋はすべて倒壊。職員は全員無事。ライフラインは寸断(03.19)。/くがね、net03.19:躯体無事も1階の損傷激しい。売店の菓子盗難も原画は無事。

職員・利用者の被害

職員は無事

施設の被害

躯体無事も1階の損傷激しい(3/19 くがね.net http://kugane.net/)

館内の模様は情報源内写真を参照

収蔵品・展示の被害

売店の菓子盗難も原画は無事(3/19 くがね.net http://kugane.net/)

不明

その他の被害

不明(当面休館の模様)


岩沼市図書館


職員・利用者の被害

  • 人的被害なし(新館準備のため休館中)[1]
  • 岩沼市図書館(本館)、岩沼市民図書館(新図書館)、同西分館、同東分館とも人的被害なし[2][3][4]

施設の被害

  • 入口のスロープ等に亀裂、冷暖房設備にトラブルの疑い[1]
  • [岩沼市図書館(旧図書館)] 3月11日の地震で入口のスロープ・駐車場等に亀裂、会議室等に浅い亀裂。冷暖房装置にトラブル発生の様子。 書架数か所倒れる[3]。4月11日の余震で入口のスロープ・駐車場等の亀裂が拡大。図書館システムは異常なし。[4]
  • [岩沼市民図書館(新図書館)] 3月11日の地震はほとんどなし[3]。4月11日の余震で書庫内蛍光灯1機落下。[4]
  • [岩沼市民図書館西分館] 大きな被害はない模様[3]
  • [岩沼市民図書館東分館] 津波により床上45cmほど浸水。書架数か所倒れる。UPSは水没、PCも怪しいか[3][5]

蔵書の被害

  • 書架倒れ、本大量落下(3/18 落下本の大半を箱詰め完了)。[1]
  • [岩沼市図書館(旧図書館)] 3月11日の地震で落下多数。ただし、引越準備のため箱詰済の資料が6万点以上あり。3/23現在、蔵書の箱詰めはほぼ完了した(一部mix状態)[3]
  • [岩沼市民図書館(新図書館)] 4月11日の余震で数冊落下。[4]
  • [岩沼市民図書館西分館] 大きな被害はない模様[3]
  • [岩沼市民図書館東分館] 図書資料は約半数(1,240冊)が水損・流失。視聴覚資料は全点が水損・流失[5]

その他の被害

  • 新図書館への資料運搬等が遅延する可能性[1]
  • 蔵書運搬作業・新システム導入が遅延中[3]


岩沼市図書館東分館


職員・利用者の被害


施設の被害


蔵書の被害


その他の被害


大崎市松山ふるさと歴史館

市公式HP(2011年4月20日):利用できない施設に含まれる。

市公式HP03.30:市内全体の被害状況資料あり

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害


大崎生涯学習センター


職員の被害

  • (遊佐さんは)無事 (2011-03-12)

施設の被害

= 3月12日 =

  • 施設には被害が出ています ライフラインが寸断し 状況が全くつかめません

= 3月15日 =

  • 建物外構が広範囲に渡り陥没、亀裂、地割れ
  • 正面玄関エントランスが深さ1m、幅80cmの陥没
  • その他主要出入り口の損傷
  • 玄関前90cm水槽が全損
  • 投影中のプラネタリウム番組スライドトレーが落下、破損、散乱
  • ビデオブースのパーティションガラス2x2mが全損
  • その他落下物多数
  • プラネタリウム機器、ホール舞台、展示室、情報システム等は、現在停電中で機能点検できない状況


大崎八幡宮


公式HP03.11:本殿内部の組み物のひび割れ、壁のずれや、境内の灯籠の倒壊、また社務所の土壁の崩落や、窓ガラス、扉が外れた等の損傷はあるものの、建物や施設に重大な損壊はなく、確認の為に来社した市の文化財課の方からも「社殿の文化財としての価値は少しも失われていない/福田04.02。文部科学省HP(東日本大震災による被害情報について(第59報))04.02:板壁・漆塗装・彫刻に軽微破損/福田04.03。 http://www.okos.co.jp/oosaki/thisweek/index.html

職員・利用者の被害


施設の被害

http://www.okos.co.jp/oosaki/

収蔵品・展示の被害


その他の被害



角田市郷土資料館

東北地方太平洋沖地震により当館建物に被害が生じたため、当分の間休館致します。角田市公式HP(4月30日時点も)


職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



旧有備館及び庭園


大分合同新聞03.22:有備館の主屋が全壊

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



気仙沼市図書館


職員・利用者の被害

  • 【4月7日の地震】職員、利用者ともになし
  • 【3月11日の地震】職員、利用者ともになし
  • 職員全員無事( @qkmode さんのツィートより。記:丸山高弘)

施設の被害

  • 【4月7日の地震】既存のひび割れが今回の地震で拡大したと思われる箇所あり。 新しいひび割れ、破損箇所あり。 閲覧室窓ガラス破損。
  • 【3月11日の地震】既存のひび割れが今回の地震で拡大したと思われる箇所あり。 新しいひび割れ、破損箇所も多数。 児童室蛍光灯落下有り。 内外の床・壁・天井に破損箇所多数。2階は破損箇所を含め構造上問題が発生したため立入禁止。ガラス・アクリル板破損など。 暖房設備は市ガスが4月5日に復旧したため使用可能。トイレは使用禁止のため、外に仮設トイレ3台設置。
  • 高台にあり、津波の被害はなかった。建物にひびが入り、2階の柱にダメージ。自動車図書館は、水をかぶる。

蔵書の被害

  • 【4月7日の地震】落下資料2割 。棚が倒れる被害有り(開架・閉架書庫・BM室) 。図書資料・棚に破損がある。
  • 【3月11日の地震】落下資料6割。棚が倒れる被害有り(開架・閉架書庫・BM室) 。図書・AV資料ともに破損がある 。個人貸出中の資料の流失多数。 学校等施設への団体貸出資料の流失多数。BMおおぞら号が水没の為、約3,000冊の資料が水没。展示絵画の落下有り。

その他の被害

  • 【3月11日の地震】BMノートパソコン1台水没。 落下物の為BM準備室ノートパソコン1台破損(その後復旧) 。


気仙沼図書館


職員・利用者の被害

  • 職員,利用者ともになし[6][7]

施設の被害

  • 【3月11日地震】既存のひび割れが今回の地震で拡大したと思われる箇所あり。 新しいひび割れ,破損箇所も多数。 児童室蛍光灯落下有り。 内外の床・壁・天井に破損箇所多数。 2階は破損箇所を含め構造上問題が発生したため立入禁止。ガラス・アクリル板破損など。 暖房設備は市ガスが4月5日に復旧したため使用可能。トイレは使用禁止のため,外に仮設トイレ3台設置[6]。また移動図書館「おおぞら号」が流された[8]
  • 【4月7日余震】既存のひび割れが今回の地震で拡大したと思われる箇所あり。 新しいひび割れ,破損箇所あり。 閲覧室窓ガラス破損[7]

蔵書の被害

  • 【3月11日地震】落下資料6割。棚が倒れる被害有り(開架・閉架書庫・BM室) 。図書・AV資料ともに破損がある 。個人貸出中の資料の流失多数。 学校等施設への団体貸出資料の流失多数。BMおおぞら号が水没の為,約3,000冊の資料が水没。 展示絵画の落下有り[6]
  • 【4月7日余震】落下資料2割 。棚が倒れる被害有り(開架・閉架書庫・BM室) 。図書資料・棚に破損がある[7]

その他の被害

  • BMノートパソコン1台水没。落下物の為BM準備室ノートパソコン1台破損(その後復旧)。唐桑分館・本吉図書館とは回線が寸断され復旧未定[6]


七ヶ浜町図書センター


職員・利用者の被害

施設の被害

  • 津波は免れたが地震により甚大な被害を受けた。建物に立ち入れない状況。[9]

蔵書の被害

  • 蔵書(一部)は別の建物に運び出した。[9]

その他の被害


瑞巌寺宝物館

4月10日より再開(公式HP)

朝日新聞03.04:瑞巌寺の壁にひび。日経BPnetケンプラッツ03.17:瑞巌寺庫裏および廊下(漆喰壁が一部崩落・亀裂:文部科学省把握)

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



仙台市科学館

5月中旬から実験学習を再開(4月22日公式HP)

水漏れあり、3,4階天井一部落下

職員・利用者の被害


施設の被害

水漏れあり,3,4階天井一部落下

収蔵品・展示の被害


その他の被害



仙台市八木山動物公園

2011年4月23日から再開(公式HP2011年4月15日)

日動水03.18:津波被害はないが、多数の獣舎崩壊。ライフラインが寸断。14日に電気が復旧も水・エサ・燃料が足りない。/日刊スポーツ03.30:29日に全国の動物園からの物資等を受け取る(1?)

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



仙台白百合女子大学図書館


職員・利用者の被害


施設の被害


蔵書の被害


その他の被害


仙台市歴史民俗資料館



職員・利用者の被害

なし

施設の被害

壁の亀裂、はがれなど

収蔵品・展示の被害

一部展示資料転倒も軽微

その他の被害



仙台文学館


全文協03:20:人的被害なし。資料も無事。建物・施設に損傷あり

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



多賀城市立図書館


職員・利用者の被害

  • 図書館の利用者・職員は無事[10]

施設の被害

  • 本館は、高台にあり津波を免れたが、修繕が必要。大城分館は津波被害で、大半がだめ。自動車図書館は無事[11]
  • [本館] 3月11日の地震で天井一部落下箇所あり[10]。建物内部一部破損、入口ガラス割れ、ボイラー破損など[12]。4月7日の余震で既存の壁・天井・床のひびわれが拡大。天井板の損壊・落下[13]
  • [BM] 特に大きな被害なし[13]

蔵書の被害

  • [本館] 散乱。書架へ戻す作業は完了[13]
  • [山王分室] 書架が倒れ資料が散乱。書架へ戻す作業は完了[13]
  • [大代分室] 津波により室内へ浸水、未確認であるが所蔵資料ほぼ全滅[12]
  • [BM] 3/11に発生した津波によりほぼ壊滅。かろうじて無事だった資料を回収、本館書庫へ保管する作業が完了[13]

その他の被害


東北学院資料室

職員・利用者の被害


施設の被害


蔵書・収蔵品・展示の被害


その他の被害


東北大学金属材料研究所図書室


職員・利用者の被害

なし

施設の被害

4階書庫の書架1連が転倒

蔵書の被害

図書が多数落下

その他の被害


東北大学電気通信研究所図書室


職員・利用者の被害

なし

施設の被害

図書室書棚の倒壊は認められず。空調機数台落下。天井ひび割れ。

蔵書の被害

図書ほぼすべて散乱。

その他の被害

事務室書類散乱。


東北大学附属図書館 本館


職員・利用者の被害

怪我人なし(3/11 16:45現在)

施設の被害

亀裂・内壁の崩れあり。一部補修が必要。

蔵書の被害

ほとんどが書架から落下(数十万冊)

その他の被害

固定書架、電動書架、資料用キャビネットが一部損壊、要補修。


東北大学附属図書館医学分館


職員・利用者の被害

怪我人なし

施設の被害

一部、閲覧室内のガラス破損あり

蔵書の被害

落下多数

その他の被害


東北大学附属図書館北青葉山分館


職員・利用者の被害

地震後全員無事待避。ケガ人無し。

施設の被害

3階の書架一部倒壊。暖房配管が破損し、2階と1階で温水漏れ。

蔵書の被害

2階と1階の一部資料が水損。館内の図書・雑誌が大量落下。

その他の被害

停電。断水。ガス停止。エントランスホールの彫刻が転倒。


東北歴史博物館



職員・利用者の被害

なし

施設の被害

敷地が波打っている。壁に亀裂あり。

収蔵品・展示の被害

展示物の倒壊・破損

その他の被害



登米市歴史博物館

4月27日公式HP:復旧工事完了まで臨時閉館.館内の資料整理。市民の方からの資料管理のお問い合わせに応じてまいります。


職員・利用者の被害


施設の被害

博物館周辺の駐車場・博物館入口周辺などに大きな損傷。


収蔵品・展示の被害


その他の被害


名取市図書館


職員・利用者の被害

  • 人的被害:職員一同無事 震災当日は蔵書点検期間中だったため、利用者はいなかったとのことです。[14]
  • 3月11日の地震、4月7日の余震とも、人的被害なし

[15] [16] [17]

施設の被害

  • 図書館は損壊がひどく、再開のめどは立たないが、電気・水道は復旧し、サーバーも無事だったとのこと。[14]
  • [3/11地震] 2階部分の倒壊(現在近づき難い)。倒壊箇所が多く,事務室には入れるが,近づけない箇所がある[15]。壁の亀裂多数。2階は壁や柱の崩落有。 窓ガラスの破損、ひび割れ多数。 建物外側は壁及び柱の亀裂多数、落下物も有。 倒れた書架、折れ曲がった書架が多数。[16]
  • [4/7余震] 外壁の落下、亀裂箇所多数。 内壁の落下、亀裂箇所多数。 窓ガラス破損数箇所[17]

蔵書の被害

  • 3月11日の地震で相当数の散乱[15][16]。4月7日の余震で整理した資料のうち、約半分が落下[17]

その他の被害

  • 3月11日の地震でシステムサーバー及び業務用、閲覧用パソコンは今のところ正常[16]。4月7日の余震により、システムは稼動しているが、ウェブサーバー未復旧。[17]
  • 職員は交代で避難所とその他震災の支援業務を行っているが、3月16日から図書館業務にも戻りつつある[14][16]。職員は常時2~3人しかいない[18]


東松島市図書館


職員・利用者の被害

  • なし

施設の被害

  • 調査中(4月4日付 宮城県図書館ホームページ「東日本大震災関連情報」4月24日閲覧)
  • 3月27日にホームページ上で発表。3月28日確認。(避難所での絵本の試験設置、読み聞かせ、理論社からの絵本の寄贈の写真有。)

[[1]]

蔵書の被害

  • 調査中。(4月4日付 宮城県図書館ホームページ「東日本大震災関連情報」4月24日閲覧)

その他の被害

  • 被害状況についてホームページにて公開(2011-04-24付)[2]


福島美術館

比較的内陸部に位置しているので津波被害はないと考えられる。地震被害は不明

建物の修繕が必要。休館中。

職員・利用者の被害

被害なし。(同館学芸員による。)

施設の被害

4月5日に建物診断をうけ、構造体としては「使用可能」と診断された。しかし、床面や壁面に亀裂が見られ、修繕が必要であるが、めどは立っていない。今後、雨漏りなど作品の安全な保管に支障が生じる可能性が大きい。(4月19日井上訪問時、同館尾暮学芸員談。)

4月20日、昨夜来の雨で雨漏りが始まる。3階収蔵室および2階展示室の亀裂から漏れ出している。支援物資第1陣が到着。(尾暮学芸員から井上へのメールによる。)

収蔵品・展示の被害


その他の被害


ベルギーオルゲールミュージアム

公式HP 4月24日現在 残念ながら閉館になりました。

公式HP03.28:床下浸水。現場の散乱はすさまじいが、オルゴール被害は小さい

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



マリンピア松島水族館

津波のため1階が浸水

職員・利用者の被害

なし

施設の被害

水を循環させるポンプが故障。

収蔵品・展示の被害

海水を浴び、ビーバー6頭のうち3頭が死亡。海水を循環させるポンプの故障により水温管理の維持が困難になり、マンボウとコマッコウが死亡、クラゲが全滅。

その他の被害


丸寿美術館


一般ブログ:(宇宙のかたすみでに写真と説明あり03.23)津波被害甚大。2階まで浸水。/木下:展示室は会社社屋の4階(4階建て最上階)にあるが、どれだけの波だったのか不明

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



美里町小牛田図書館


職員・利用者の被害

  • 職員、利用者ともになし[5]
  • 職員は他の復旧作業に従事していたが、3月23日より図書館に戻ることができました。[5]

施設の被害

  • [1階部分]館内のガラス壁が壊れ落下,天井の排気口付近が落ちた(数箇所大きいものは15cmほどあとは欠片程度),書架1棚が倒れ、職員により修復。[5]
  • [2階部分]天井パネルの落下,千葉亀雄文学室のガラスレリーフが割れた[5]
  • 全体では冷暖房のダクトが落ちているようだ[5]

蔵書の被害

  • 開架部分は9割がた落下した。図書・AV資料ともに破損がある。資料は嘱託職員、臨時職員、ボランティア、職員OBのみなさんにより、8割ほど書架に戻しました[5]

その他の被害

  • 図書館システムはカウンターの本体2台が落下し使えない状態。システム自体に異常はないため業務は行える[5]
  • 水道がまだ復旧していないため,トイレなどは使用できない状況。[19]


みちのく伊達政宗歴史館

4月23日より再開(公式HP 4月24日時点)

一般ブログ:(PINK TRANQUILIZERに説明有り)津波被害大。蝋人形が泥だらけになっていた

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



南三陸町水産振興センター魚竜館


NHK宮城ニュース:壊滅的被害あり。ただ国の天然記念物であるウタツザウルスは奇跡的に無事とのこと

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



宮城学院資料室

職員・利用者の被害

  • 職員は無事だが学生の中には被害にあわれた方もいる模様。現在情報を収集中。

施設の被害

  • 同大学の建物は煉瓦を基調とした建物で外部に損傷があるため、耐震診断を経てからでないと中に入れない状態で、立入禁止となっている。そのため内部の状況も不明。

所蔵資料の被害

  • 不明

その他の被害

  • 不明


宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

復元船サン・ファン・バウティスタが一部破損、船をとりまくドック棟展示室は津波により壊滅(公式HP 4月24日現在)

公式HP03.27:若干の被害あり。職員は無事。避難所として提供

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



宮城県公文書館


職員・利用者の被害


施設の被害

  • 建物は大丈夫だが、ガラス120枚ほどが割れたりヒビが入った。

所蔵資料の被害

  • 書架の8割が倒壊して、書籍が散乱している状態。

その他の被害


宮城県図書館


職員・利用者の被害


施設の被害

エントランスホール南側は天井までの大きな一枚ガラスが一枚破損、エントランスの車いす用スロープに破損、その他、館内で壁面の剥離等。

参考: http://www.flickr.com/photos/46184773@N04/sets/72157626489426537/

蔵書の被害


その他の被害


リアス・アーク美術館

職員・利用者の被害

人的被害なし(全美会2011.03.18.)


施設の被害

津波による建築・作品資料等への被害はありませんが、地震によって一部建築にクラックが入るなどの被害があります。(2011.04.13.)--azusacchi 2011年4月27日 (水) 02:02 (JST)

展示スペース天井損傷など多数


収蔵品・展示の被害

また、作品資料も数点が転倒し、一部破損しています。その数点を除く全ての作品には被害はありません。現在は安全な収蔵庫や、1階展示室にて保管しております。直ちに悪影響を受ける環境ではありません。(2011.04.13.)--azusacchi 2011年4月27日 (水) 02:02 (JST)

安全管理上の措置として常設展示室資料等を収蔵庫へ移動中


その他の被害



利府町郷土資料館


土器などが数点破損。建物にヒビが入っている。修繕の必要あり

職員・利用者の被害


施設の被害


収蔵品・展示の被害


その他の被害



歴史博物館 青葉城資料展示館


産経新聞03.18:青葉城址の石垣が数カ所崩落し、道路をふさいだ

職員・利用者の被害

職員・利用者ともに被害ございません。


施設の被害

展示室の天井が一部破損。展示室の施工型ウォールケースが傾く。 仙台城の大広間・詰門の模型のガラスが落下破損。

ハイビジョンCGシアター(152席)には被害無し。


収蔵品・展示の被害

収蔵資料に被害無し。展示資料には漆器の一部に破損箇所あり。


その他の被害

無し。


亘理町立図書館


職員・利用者の被害

施設の被害

  • AV資料一部破損,サーバー,PC及び図書館システム:正常に稼働[9]

蔵書の被害

  • 2割程度の資料落下[9]

その他の被害

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 職員による目視(3/11〜3/18)
  2. 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 3/11の地震関連(1)情報入手日時:2011/3/16 16:45
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 3.6 3.7 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 3/11の地震関連(2)情報入手日時:2011/3/23 17:10
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) (1)4月7日の余震関連 情報入手日時: 2011/4/14 23:40 MY-NET
  5. 5.0 5.1 5.2 5.3 5.4 5.5 5.6 5.7 5.8 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 3/11の地震関連(3)情報入手日時:2011/4/3 0:21 MY-NET 引用エラー: 無効な <ref> タグ; name "miyagi_lib_0311_3rd"が異なる内容で複数回定義されています
  6. 6.0 6.1 6.2 6.3 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 気仙沼図書館【3月11日に発生した地震関連】(2)2011/4/12 10:33 MY-NET
  7. 7.0 7.1 7.2 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 気仙沼図書館【4月7日に発生した余震関連】(1)2011/4/12 10:33 MY-NET
  8. 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 気仙沼図書館【3月11日に発生した地震関連】(1)2011/3/17 11:00 携帯電話
  9. 9.0 9.1 9.2 9.3 9.4 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) (1)情報入手日時:2011/4/22 17:00 電話 引用エラー: 無効な <ref> タグ; name "miyagi_lib_1st"が異なる内容で複数回定義されています
  10. 10.0 10.1 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 多賀城市立図書館【3月11日に発生した地震関連】(1)2011/3/18 11:10 電話
  11. 西野一夫(日本図書館協会理事)が電話で確認
  12. 12.0 12.1 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 多賀城市立図書館【3月11日に発生した地震関連】(2)2011/3/23 13:05 MY-NET
  13. 13.0 13.1 13.2 13.3 13.4 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 多賀城市立図書館【4月7日に発生した余震関連】2011/4/16 16:08 MY-NET
  14. 14.0 14.1 14.2 ビジネス支援図書館協議会メーリングリスト/yoshim32(4月1日記入)
  15. 15.0 15.1 15.2 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 名取市図書館【3月11日に発生した地震関連】(1)2011/3/17 14:30 電話
  16. 16.0 16.1 16.2 16.3 16.4 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 名取市図書館【3月11日に発生した地震関連】(2)2011/3/24 11:30 MY-NET
  17. 17.0 17.1 17.2 17.3 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 名取市図書館【4月7日に発生した余震関連】(1)2011/4/15 18:44 MY-NET
  18. 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 名取市図書館【4月7日に発生した余震関連】(2)2011/4/28 18:28 MY-NET
  19. 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 美里町(2)2011/3/23 17:00 MY-NET