秀岳館高等学校

提供: saveMLAK
ナビゲーションに移動 検索に移動
秀岳館高等学校
よみ しゅうがくかんこうとうがっこう
所在地 〒866-0881 熊本県八代市興国町1-5
緯度経度 32° 30' 57.17" N, 130° 36' 15.37" E
電話番号 0965-33-5134
FAX 0965-33-5135
メールアドレス
ウェブサイト http://www.syugakukan.com/
備考
地図を読み込み中...
近隣施設一覧

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

  • (2012-07-19 朝日新聞) 秀岳館の生徒らが阿蘇中央に義援金[1]
    「豪雨被害にあった阿蘇地域の力になろうと、秀岳館の生徒会長らが18日、藤崎台球場(熊本市)で試合を終えた阿蘇中央の監督と校長に義援金を手渡した。同校が募金活動をする予定と聞いた秀岳館の生徒会が募金を始め、この日に間に合わせた。思わぬサプライズに阿蘇中央の監督らは感謝しきりだった。秀岳館の生徒会が中心になり、休み時間などに生徒や教職員から集めた14万円。」
  • (2011-09-01 公式サイト) 「心を直接届けたい」雅太鼓部が生徒会を代表して郡山の避難所を訪問しました[2]
    「私たち雅太鼓部は、岩手県で行われた「全国高等学校総合文化祭」に出演するためにはるばる東北まで遠征しました。全国大会では、入賞することはできませんでしたが、移動途中の福島県郡山市にある避難所「ビッグパレットふくしま」で演奏することができました。3月11日の大震災翌日から生徒会が中心になってはじめた、募金活動やチャリティコンサートを通して、東北地方へ心を届けたいと活動してきた私たちですが、義援金をお送るだけではなく、直接現地の方々にお会いして想いを伝えたいと願っていました。その願いがかなって、「ビッグパレットふくしま」に避難されている、川内村と富岡町の皆さんに太鼓の演奏を通して、秀岳館高校の生徒の心を伝えることができました。また、震災翌日からずっと続けている募金活動で集まった義援金の中から、100万円を川内村村長さんと富岡町町長さんに直接お渡しすることができました。」

情報源[編集]

記入者[編集]

  • Masao 2012年7月20日 (金) 23:14 (JST)

元情報[編集]