福島県立葵高等学校

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
福島県立葵高等学校
よみ ふくしまけんりつあおいこうとうがっこう
所在地 965-0877 福島県会津若松市西栄町4-61
緯度経度 37° 29' 38.55" N, 139° 55' 32.33" E
電話番号 0242-27-5461
FAX 0242-27-5462
メールアドレス netmaster[at]fukushimaminami-h.fks.ed.jp
ウェブサイト http://www.aoi-h.fks.ed.jp/
備考
地図を読み込み中...
「netmaster[at]fukushimaminami-h.fks.ed.jp」の形式の URI は許可されていません。

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

救援状況[編集]

  • (2011-10-09) 読売新聞文化面「本よみうり堂」の連載「3月11日の後で」で紹介された20冊が寄贈された(寄贈先として選定された20か所のうちのひとつ)[1]


避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

  • 2011年6月現在,福島県立双葉高等学校から生徒36名をサテライト校として受け入れている[2][3]
  • 避難者346人(2011年3月16日 11:00現在)[4]
    • 避難受入定員人数: 850人[4]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

  • baronagon 2012年5月4日 (金) 21:52 (JST)
  • Soda235 2011年6月4日 (土) 13:16 (JST)
  • (救援情報) Minori Tmizawa 2011年10月10日 (月) 09:48 (JST)

元情報[編集]

  1. 読書委員が選ぶ「震災後」の一冊 : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) - 「本よみうり堂」では、東日本大震災後の今だからこそ読みたい本を、「3月11日の後で」のコーナーで4月から毎週紹介してきました。各出版社のご協力をいただき、この欄で紹介した20冊を1セットとし、計20セットを岩手、宮城、福島の被災3県の学校や図書館などに寄贈しました。寄贈先は、読売新聞読書委員の野家啓一・東北大教授と橋本五郎・本紙特別編集委員が希望理由などを考慮して選定しました。(2011/10/09掲載,2011/10/09閲覧)
  2. 2.0 2.1 福島葵高校ホームページ (2011/06/04閲覧)
  3. 3.0 3.1 福島県教育委員会.相双地区県立高等学校のサテライト校の設置及び生徒の転校の状況について 平成23年4月19日(2011/04/19掲載,2011/10/30閲覧)
  4. 4.0 4.1 福島県内避難所一覧(PDF)(2011/3/17  11:34作成, 2012/05/04閲覧)
福島県立葵高等学校」に関する事実
Address965-0877 福島県会津若松市西栄町4-61 +
Coordinates37° 29' 38.55" N, 139° 55' 32.33" E緯度: 37.494042
経度: 139.925646
+
Fax0242-27-5462 +
NameYomiふくしまけんりつあおいこうとうがっこう +
Tel0242-27-5461 +
Websitehttp://www.aoi-h.fks.ed.jp/ +

案内メニュー