• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

福島県立図書館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
福島県立図書館
よみ ふくしまけんりつとしょかん
所在地 960-8003 福島県福島市森合字西養山1
緯度経度 37° 46' 3.29" N, 140° 27' 28.01" E
電話番号 024-535-3218
メールアドレス
ウェブサイト http://www.library.fks.ed.jp/
ISIL JP-1000380
備考
地図を読み込み中...

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

  • 下記5行、「福島県立図書館の復旧と支援を振り返る」(福島県立図書館報「あづま」 No. 266(2012.6.30)) p2-3の表「県立図書館の被災及び復旧状況」から2011年3月11日の状況を抜粋[1](2012-07-22閲覧・記入)
    • 館内には、入館者約50名と職員約30名が勤務。
    • 軽傷者1名。(利用者)
    • 継続する余震と天候悪化から、利用者の再入館を禁止。
    • 貴重品関係は職員が回収し、その他については連絡先を確認後、後日渡しとし帰宅を促す。
    • 全職員に帰宅指示。(17:00)
  • 職員は月曜日(3/14)まで自宅待機。(2011.3.12情報)[2]

施設の被害[編集]

  • 2012年1月4日~4月20日: 災害復旧工事施工[1]
  • 下記6行、「福島県立図書館の復旧と支援を振り返る」(福島県立図書館報「あづま」 No. 266(2012.6.30)) p2-3の表「県立図書館の被災及び復旧状況」から2011年3月11日の状況を抜粋[1](2012-07-22閲覧・記入)
    • 天井部より空調ダクト関係部品(5kg程度)が60個(150個中)ほど落下。
    • 壁面のガラス板(幅2.5m×高さ5m×厚さ2cm)が、4箇所で6枚破損。
    • 軒天パネル(外部庇)が数カ所で剥離。全体に亀裂と歪みを生じる。
    • 館内複数箇所において亀裂及び段差を生じる。
    • 駐車場等、図書館周辺の地盤が複数箇所で亀裂及び沈下。
    • ライフラインの停止。
  • 「福島県立図書館復旧状況の報告」に写真付きで詳細に掲載(2011.6.6現在の状況)。
  • 施設半壊(外面のガラス割れ、ひさしのコンクリート垂れ下がり)。
  • 施設内に施設上の落下物あり。
  • 施設内外に軽微な段差・亀裂多数。
  • 停電、断水。

蔵書の被害[編集]

  • 多数の資料が書架より落下。
  • 閲覧室、書庫に資料が散乱。

その他の被害[編集]

  • web等での発信できず(2011年3月13日)

運営情報[編集]

  • 2012年6月30日: 全館復旧[1]
  • 2012年4月28日: 公開図書室のサービス提供再開。「東日本大震災福島県復興ライブラリー」、「子育て支援コーナー」設置[1]
  • 2012年4月24日~4月27日: 公開図書室のサービス提供再開準備に向け臨時休館[1]
  • 「公開図書室復旧工事(~年度末)(2011.9.8 更新)」と公式ページに掲載。詳細不明。[3]
  • (2011-09-03) 敷地内等の放射線量 平成23年9月1日調査(PDF) を公表[4]
  • (2011-07-15) 7月15日(金)からの部分開館は、一部の施設のみ利用可能。[5]
エントランスホールから「こどものへや」までの限られた範囲でのご利用となります。
「公開図書室」内は天井から空調用ダクトが落下する恐れがありますので、今後の本格的な復旧工事が終わるまで使用できません。
なお、今後「公開図書室」の復旧工事等により図書の貸出、閲覧および調査相談等の一部サービスの提供ができなくなることもありますので、予めご了承願います。
ロビー展示コーナー予定 
◇文化6館連携 まほろん開館10周年記念パネル展 
7月15日(金)~8月31日(水) 
◇第3回網代澄亭と一門による刻字展 
9月2日(金)~10月5日(水) 
こどものへやミニ展示予定 
◇まんぷく夏休み!!~自由研究に役立つ本、課題図書などを集めました~ 
7月15日(金)~8月31日(水) 
◇知っておこう!原子力のこと 
7月15日(金)~8月31日(水) 
  • (2011-03-15) 当面の間休館する予定。期間は未定[7]


  • [避難所支援]


救援状況[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]


元情報[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 福島県立図書館. 福島県立図書館の復旧と支援を振り返る. 福島県立図書館報あづま. 2012.6.30, No. 266, p2-3,(2012-06-30掲載, 2012-07-22閲覧)
  2. ともんけんウィークリー: 3月11日三陸沖→東北地方太平洋沖地震についての情報をお寄せください - 福島県立図書館の友人からようやくメールが届きましたので、お伝えします。 ・・・・・福島県立図書館の状況・・・・・・・・・・・ 施設は半壊、資料は公開閲覧室も書庫も散乱状態です。 当面片付けと思って、今日も出勤したのですが、施設内の通電と水道を復旧させるまでは手をつけられず、当面、月曜日までは自宅待機になりました。 施設内では外面のガラスが割れ、ひさしのコンクリートが垂れ下がってどうにもなりません。開館までに、どれだけかかるやら。 自宅は現在、断水中で今日の昼までは電気もダメでした。 携帯に至っては通話はともかく、メールはようやくさっき通じるようになりました。(12日17時 受信) ・・・・・・・・・・・・・・   Posted by 中山美由紀 at 2011年03月12日 20:04(2011/09/06閲覧)
  3. 福島県立図書館 - 【今後のサービス等提供開始予定】(2011/09/08更新、2011/09/11閲覧)
  4. 福島県立図書館 - 敷地内等の放射線量 平成23年9月1日調査(PDF)(2011/09/05閲覧)
  5. 部分開館のお知らせ-福島県立図書館(2011.8.24 更新)(2011/08/30閲覧)
  6. 図書館だより №179 福島県立図書館 2011(平成23)年7月15日(2011/09/03閲覧)
  7. 新着情報バックナンバー - 2011.03.15 休館のお知らせ ポスターもご覧ください このたびの東北地方太平洋沖地震により、当館施設が被害を受けたため当分の間休館いたします。利用者の皆様にはご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。状況が好転し復旧次第、できる範囲のサービスを順次再開してまいります(2011/09/05閲覧)
福島県立図書館」に関する事実
Address960-8003 福島県福島市森合字西養山1 +
Coordinates37° 46' 3.29" N, 140° 27' 28.01" E緯度: 37.7675798
経度: 140.4577793
+
ISILJP-1000380 +
NameYomiふくしまけんりつとしょかん +
Tel024-535-3218 +
Websitehttp://www.library.fks.ed.jp/ +

案内メニュー