• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

石巻市牡鹿公民館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
石巻市牡鹿公民館
よみ いしのまきしおしかこうみんかん
所在地 〒986-2523 宮城県石巻市鮎川浜字湊川63
緯度経度 38° 18' 5.73" N, 141° 30' 32.28" E
電話番号 0225-45-2611
FAX 0225-45-2781
メールアドレス
ウェブサイト http://www.city.ishinomaki.lg.jp/kouminakn/osikakou/osikakou.jsp
備考
地図を読み込み中...

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

  • 公民館の建物は2012年内に解体予定[1]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

  • 2012年11月6日(火)~11月8日(木): 石巻市鮎川地区レスキュー文化財の全てを陳列予定(会場: せんだいメディアテーク オープンスクエア)[1](2012-08-13記入)
  • 2012年8月12日(日)~8月14日(火) 9:30~16:00(最終日は午前中のみ): 「文化財レスキュー展 in 鮎川」開催(共催: 東北学院大学博物館)[1](2012-08-13記入)
    • 石巻市鮎川収蔵庫(石巻文化センター所管, 牡鹿公民館裏に所在)旧蔵の津波汚損民俗資料4000点を、2011年6月中旬からレスキュー隊(奈良国立文化財研究所、宮城県考古学会等で編成)により牡鹿体育館に一時保管後、東北学院大学博物館に移送。同大学歴史学科民俗学ゼミナールの学生達によりクリーニング作業実施[1][2]
    • 東北学院大学博物館から被災文化財の一部(約50点)を「移動博物館」として現地展示する趣旨[1]
    • 展示は被災した建物の一階部分で開催。公民館の建物は2012年内に解体予定[1]

救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

元情報[編集]

石巻市牡鹿公民館」に関する事実
Address〒986-2523 宮城県石巻市鮎川浜字湊川63 +
Coordinates38° 18' 5.73" N, 141° 30' 32.28" E緯度: 38.301592
経度: 141.508966
+
Fax0225-45-2781 +
NameYomiいしのまきしおしかこうみんかん +
Tel0225-45-2611 +
Websitehttp://www.city.ishinomaki.lg.jp/kouminakn/osikakou/osikakou.jsp +

案内メニュー