宮城県気仙沼高等学校

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
宮城県気仙沼高等学校
よみ みやぎけんけせんぬまこうとうがっこう
所在地 988-0051 宮城県気仙沼市字常楽130
緯度経度 38° 53' 42.69" N, 141° 33' 29.07" E
電話番号 0226-24-3400
メールアドレス
ウェブサイト http://kesennuma-h.myswan.ne.jp/
備考 全日制課程普通科
地図を読み込み中...

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

救援状況[編集]

  • 2011年10月9日,読売新聞が文化面「本よみうり堂」の連載「3月11日の後で」で紹介した20冊を寄贈したと発表(寄贈先として選定された20か所のうちのひとつ)[1]
  • 2011年4月10日,仙台市のhouse publishing工房が避難所に本棚設置。また,2011年4月27日から校内の避難所全棟の間仕切りを設置[2]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

  • 2011年3月21日現在,500名程が避難[3]

その他[編集]

  • 「本校の第2グラウンドを気仙沼向洋高校の仮設校舎として貸し出し、建築することとなりました。11月をめどに第2グラウンドに移転の予定」とのこと。[4]

情報源[編集]

記入者[編集]

元情報[編集]

  1. 読書委員が選ぶ「震災後」の一冊 : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) - 「本よみうり堂」では、東日本大震災後の今だからこそ読みたい本を、「3月11日の後で」のコーナーで4月から毎週紹介してきました。各出版社のご協力をいただき、この欄で紹介した20冊を1セットとし、計20セットを岩手、宮城、福島の被災3県の学校や図書館などに寄贈しました。寄贈先は、読売新聞読書委員の野家啓一・東北大教授と橋本五郎・本紙特別編集委員が希望理由などを考慮して選定しました。(2011/10/09掲載,2011/10/14閲覧)
  2. 被災地支援活動 - house publishing ホームページ(掲載日不明,2011/11/12閲覧)
  3. 本校の教育活動について(随時更新) Lomolib 2011年6月19日 (日) 11:52 (JST)
  4. 2011/04/06 「【施設】第2グラウンドについて」 Lomolib 2011年6月19日 (日) 11:54 (JST)
宮城県気仙沼高等学校」に関する事実
Address988-0051 宮城県気仙沼市字常楽130 +
Comment全日制課程普通科 +
Coordinates38° 53' 42.69" N, 141° 33' 29.07" E緯度: 38.8951911
経度: 141.5580741
+
NameYomiみやぎけんけせんぬまこうとうがっこう +
Tel0226-24-3400 +
Websitehttp://kesennuma-h.myswan.ne.jp/ +

案内メニュー