• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

佐賀県立図書館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
佐賀県立図書館
よみ さがけんりつとしょかん
所在地 840-0041 佐賀県佐賀市城内2-1-41
緯度経度 33° 14' 59.66" N, 130° 18' 3.30" E
電話番号 0952-24-2900
FAX 0952-25-7049
メールアドレス saga-kentosyo(at)pref.saga.lg.jp
ウェブサイト http://www.tosyo-saga.jp/kentosyo/
備考
地図を読み込み中...
「saga-kentosyo(at)pref.saga.lg.jp」の形式の URI は許可されていません。

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

  • 2011年6月13日(月)から2012年3月31日(土)までの間、「岩手日報」(岩手県)、「河北新報」(宮城県)、「福島民報」(福島県)の3紙を購入し、2階新聞閲覧コーナーで提供する。佐賀県の「佐賀きずなプロジェクト」のプロジェクトの一環として行うもの。[1]当初、3紙の購入は9月中旬までの予定であったが、2012年3月末まで延長された。[2]
  • また、「福島民報」(5月19日~6月11日付分)の巡回展示を県内で行った。[2]
2011年7月6日~20日 唐津市近代図書館、8月12日~21日 鳥栖市立図書館、8月26日~9月7日 伊万里市民図書館
  • 2012年2月2日から2月28日までの間、企画展「東日本大震災から1年」を開催する。[3][4]
東日本大震災の記録・写真集
復興支援に関する本(建築・農業・観光など)
被災者支援に関する本(医療・心のケアなど)
被災地の図書館支援に関する雑誌(「みんなの図書館」「図書館雑誌」「国立国会図書館」など)
特に被害が甚大な三県(岩手県、宮城県、福島県)の地方紙 「岩手日報」(岩手県)、「河北新報」(宮城県)、「福島民報」(福島県)

救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

元情報[編集]

佐賀県立図書館」に関する事実
Address840-0041 佐賀県佐賀市城内2-1-41 +
Coordinates33° 14' 59.66" N, 130° 18' 3.30" E緯度: 33.249905
経度: 130.300916
+
Fax0952-25-7049 +
NameYomiさがけんりつとしょかん +
Tel0952-24-2900 +
Websitehttp://www.tosyo-saga.jp/kentosyo/ +

案内メニュー