• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

アジア経済研究所図書館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
アジア経済研究所図書館
よみ あじあけいざいけんきゅうじょとしょかん
所在地 〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2
緯度経度 35° 38' 55.77" N, 140° 2' 49.85" E
電話番号 043-299-9716
FAX 043-299-9734
メールアドレス
ウェブサイト http://www.ide.go.jp/Japanese/Library/
ISIL JP-1005087
備考
地図を読み込み中...

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

  • 「(2011年3月11日の)5時過ぎにようやく連絡がつき閲覧者と職員の安全を確認することができた。」[1]

施設の被害[編集]

蔵書の被害[編集]

  • 「(2011年)3月13日の日曜日に図書館の被害を確認した。約60万冊の蔵書の目測60%程度が落下し、どう片付けるか途方に暮れる思いがしたが、図書館職員の努力と多くの研究所職員の応援によって、5月の連休明けに全面復旧することができた。」[1]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

  • アジア経済研究所図書館は5月2日から通常通りの閲覧サービスを再開します。
<開館時間>
月-金、第1・第3土曜日 10:00-18:00
計画停電等による開館時間の短縮、または臨時閉館する場合がありますのでご了解ください
※地震による破損資料は、当分の間閲覧および複写はできません。ご了解ください。
(以上、2011-04-26 図書館公式サイト掲示確認)
  • 3月14日から復旧作業が終わるまで、臨時休館。

救援状況[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

元情報[編集]

アジア経済研究所図書館」に関する事実
Address〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2 +
Coordinates35° 38' 55.77" N, 140° 2' 49.85" E緯度: 35.6488258
経度: 140.0471803
+
Fax043-299-9734 +
ISILJP-1005087 +
NameYomiあじあけいざいけんきゅうじょとしょかん +
Tel043-299-9716 +
Websitehttp://www.ide.go.jp/Japanese/Library/ +

案内メニュー