saveMLAK:jdarchive

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索

saveMLAKでは、ウェブ上で提供されている外部リンクを安定的・継続的にアーカイブするため、jdarchiveプロジェクトとの連携をすすめます。

現在、以下のページにて、保存したいウェブページのメタデータを登録するための作業リストを準備しています。

目次

[編集] jdarchiveとは(2011年東日本大震災デジタルアーカイブ)

正式には、The Digital Archive of Japan's 2011 Disasters(2011年東日本大震災デジタルアーカイブ)プロジェクトと言います。長いので、ドメイン名からjdarchiveと呼ぶこととします。

詳細については、以下を御覧ください。

saveMLAKでは、外部サイトへのリンクとそのリンク(URL)のメタデータ(タイトル、URL、希望収集頻度(一回/定期的)、収集の深さ(そのページだけ、サイトごと)など)の提供を協力したいと思っています。

[編集] jdarchiveとの連携を進めたい理由

saveMLAKで参照している外部サイトのページが、時間の経過とともに、 ページそのものがなくなったり、 大幅に内容がかわったりする問題についてなにかよい解決方法はないか探っていました。

この問題は、外部サイトのページをアーカイブする(ものによっては一度だけでなく定期的にアーカイブする)ことで解決しますが、日本の場合は著作権の関係上難しい。

そこで、東日本大震災関連のWebページのアーカイブを進めているjdarchiveプロジェクト(ハーバード大学エドウィン・O・ライシャワー日本研究所が中心となり、パートナーたちとの連携のもと進められているプロジェクト)と連携し、アーカイブをお願いすることになりました。

[編集] パートナーシップ

saveMLAKはjdarchiveプロジェクトと正式なパートナーシップを交わしました。

jdarchiveのサイトでパートナーを紹介しているページに、saveMLAKの紹介文とロゴがあります。 (各国語への翻訳は先方に行っていただきました。)

[編集] 具体的なアクション

まずは、saveMLAKウィキで登録済みの情報、とくに、関係施設サイトやニュースお知らせ記事、自治体等からの公的情報の外部リンク(URL)に、タイトル・説明やクロール頻度等のメタデータを付与して登録する作業を行うことにより、デジタルアーカイブへの登録が実現できます。

一次情報として、saveMLAKウィキ内からの全ての外部リンクURLのリストは

に置いてあります(2011年7月27日現在で 10300 URL)。 このリストは毎日自動更新され、最新の状態になっています(毎日22時30分頃に更新反映)。

これらのすべてのURLに対して(ただし、震災に無関係なものは除く)、アーカイブに必要なメタデータ登録していくことを目標にしましょう。

※現在、登録フォームへのリンク方法や既登録分との突き合わせなど、具体的な登録方法につき、システム担当とjdarchiveプロジェクトとで検討を進めているところです。

[編集] メモ

TODO
(2011-07-27) ウィキ上の外部URLリンクの隣にjdarchiveリンクを追加できないか、検討すること。

[編集] チーム

  • 岡本
  • 江草(チームリーダー)
  • 高久
個人用ツール

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate