登米市立迫図書館

提供: saveMLAK
ナビゲーションに移動 検索に移動
登米市立迫図書館
よみ とめしりつはさまとしょかん
所在地 〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字上舟丁20-1
緯度経度 38° 42' 13.19" N, 141° 10' 17.34" E
電話番号 0220-22-9820
メールアドレス
ウェブサイト http://www.city.tome.miyagi.jp/toshokan/tosyokan-index.html
ISIL JP-1000283
備考
地図を読み込み中...
近隣施設一覧…その他の結果

被害状況(2021)[編集]

  • 地震の影響により2021年2月14日(日)、臨時休館[1]

被害状況(2011)[編集]

職員・利用者の被害[編集]

  • 【4月7日の地震】職員無し。深夜のため、利用者なし[2]
  • 【3月11日の地震】職員、利用者ともに無し[3][4]

施設の被害[編集]

  • 【4月7日の地震】再び6弱の余震だったため,被害拡大。2階書庫の並べ直した新聞,図書,全て散乱。書架の耐震橋脚そのものがゆがみ,倒壊。 外回りの地盤沈下拡大。 水道管損傷により,2か所のうち1か所の水道が断水状態[2]
  • 【3月11日の地震】施設つなぎ目亀裂により、建物のゆがみが発生。雨漏り、軋み、隙間が生じている。壁ひび割れ多数。1階閲覧室木製書架6段×3台倒壊、破損。1階書庫・2階書庫ステンレス製書架15台全て転倒・破損。ガラス扉全て破損・散乱。新聞書架倒壊。外回りはアスファルトの亀裂多数、ブロック塀倒壊、地盤沈下により建物回りほとんど陥没状態(立ち入り禁止箇所多数)[4]

蔵書の被害[編集]

  • 【4月7日の地震】2階書庫の並べ直した新聞、図書、全て散乱。1階閲覧室は落下資料が少なかった[2]
  • 【3月11日の地震】ほとんどの蔵書が散乱、破損、汚損[4]

その他の被害[編集]

  • 【3月11日の地震】システムサーバーは正常に稼働した。パソコン、プリンターの落下が生じたが、再起動可能。電気、水道が停止し、6日ほどで復旧した[4]
  • 電気,水道が停止し,6日ほどで復旧した[4]

運営情報[編集]

  • 当分の間休館。書棚、建物の復旧がされなければ図書館施設として開館は難しい状況[4]
  • 5月18日(水)より開館[5]

救援状況[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

元情報[編集]

  • 宮城県図書館ホームページ「東日本大震災関連情報」(2011-04-25閲覧)
  • 参考:岡本真による2011年4月30日の訪問の際の写真

http://www.flickr.com/photos/46184773@N04/sets/72157626490055389/


参照[編集]

  1. 令和3年2月13日福島県沖を震源とする地震情報(宮城県登米市)(2021-02-14閲覧) (記入者: Koyasu)
  2. 2.0 2.1 2.2 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 登米市立迫図書館【4月7日に発生した余震関連】2011/4/15 11:22 MY-NET
  3. 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 登米市立迫図書館【3月11日に発生した地震関連】(1)2011/3/17 12:38 電話
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 4.5 東日本大震災関連情報(宮城県図書館) 登米市立迫図書館【3月11日に発生した地震関連】(2)2011/4/15 11:22 MY-NET
  5. 宮城―仮設住宅、図書館など ライフライン情報17日(asahi.com、2011年5月17日閲覧)