• 第106回saveMLAK MeetUpを1月24日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第105回saveMLAK MeetUp(エディッタソンの回です!)を12月11日(水)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • saveMLAKニュースレター(PDF)第60号(2019年9月号)を発行しました。
  • NEW! 2019年台風19号 入力お願い:2019年10月12日以降に接近被害を与えた台風19号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2019年台風19号]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 令和元年台風15号 入力お願い:2019年9月5日に発生した令和元年台風15号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/令和元年台風15号]] を追記して記述して下さい。
  • 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • saveMLAK報告会2019 ~社会教育・文化施設の救援・復興支援~を6月23日(日)に開催しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。

南相馬市博物館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
南相馬市博物館
よみ みなみそうましはくぶつかん
所在地 〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来字出口194
緯度経度 37° 37' 24.32" N, 140° 57' 46.82" E
電話番号 0244-23-6421
FAX 0244-24-6933
メールアドレス hakubutsukan[at]city.minamisoma.lg.jp
ウェブサイト http://www.city.minamisoma.lg.jp/hakubutsukan/museum.jsp
備考 情報提供協力: インターネットミュージアム
地図を読み込み中...
近隣施設一覧
「hakubutsukan[at]city.minamisoma.lg.jp」の形式の URI は許可されていません。

被災状況[編集]

  • 福博協:(被害状況第四報)建物被害なし。資料一部破損。屋外施設一カ所津波被害。
  • 4月21日南相馬市公式HP:「警戒区域設定についてに市長からのメッセージ」:原発から20km圏外への退避指示(小高区と原町区の太田、大甕地区の一部)、20kmから30km圏内の市民(原町区と鹿島区の一部)は屋内退避の指示が出されました。(鹿島区の30km圏外も事実上同じ扱いです)(南相馬市博物館が含まれるかは確認できず:福田04.21)[1]
  • しばらく休館(公式HP:日付不明)
  • 史料ネット03.16:職員無事。博物館が避難所になっているもよう。建物・資料とも多少の被害あり/木下:第1原発から約25km

職員・利用者の被害[編集]

  • 被害なし

施設の被害[編集]

収蔵品・展示の被害[編集]

  • 一部、破損資料あり

その他の被害[編集]

  • 借用資料等の返却作業途中に被災したため、他館資料が館内に残った状態。

 警戒区域の館(双葉町・富岡町等)より借用した資料以外は返却済み

運営情報[編集]

  • 休館中。正職員以外の専門職員は解雇。

  7月1日の同市人事異動により、専門職員(正職員)がすべて震災関連の課に異動、今年度内の再開はなし。次年度の再開も未定。

  • 8月9日の再開を市長が発表したと、KFB福島放送が報道(2011年07月26日 09時27分配信)。博物館サイト、図書館サイト、市サイトには、まだ情報がない。
桜井勝延南相馬市長が25日、定例記者会見で発表した。
 (略)
震災以降休館していた中央図書館と博物館を除染後、8月9日に再開することも発表した[2]
  • 南相馬市立中央図書館と博物館の8月9日再開について、KFB福島放送の続報(2011年07月28日 12時41分配信)が出ている。人員、除染、開館時間情報が新しい。
両施設では運営に必要な人員が震災対応のため不足していたが、
市が臨時職員を雇用するほか、ボランティアの協力を得ることで再開の見通しが立った。
また、緊急時避難準備区域内にある両施設では市が除染を行う[3]

KFB福島放送の独自取材だろうか。他のメディア(福島民報など)は報じていない。図書館、博物館、市、いずれの公式サイトにもまだ情報がない。

  • 8月5日より3日間、博物館建物の除染が行われた[4]。 
  • 8月9日より再開。臨時的再開のため利用内容を一部制限する(常設展示のみ再開。シアター上映のほか、講座・体験学習・企画展などのイベントは再開せず)

 ・開館時間-9:00~16:45(最終入館16:00まで)  ・休館日-毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌平日)  ・入館料-当面の間は無料。  解雇された専門職員の一部は復職予定。

救援情報[編集]

自由記述[編集]

  • 原発に由来する避難地域のため、現状では入館出来ない。
  • ↑ 福島第一原発から約23kmの位置にある[5]ので、3月15日~4月21日は「屋内退避区域」、4月21日以降は「緊急時避難準備区域」である[6](ちなみに、南相馬市役所本庁舎も同じ「区域」にあるが稼働している)。「避難指示区域」や「警戒区域」ではなく、「屋内退避」も解除されたので、職員の入館なら問題ないのでは?  @simaneko_patara

情報源[編集]

  • http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/index.jsp
  • KFB福島放送|8、9月「除染強化月間」 南相馬市 (2011年07月26日 09時27分配信) http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201107263 (2011-07-27 18:57閲覧)
  • KFB福島放送|震災休館の南相馬図書館と博物館、8月再開(2011年07月28日 12時41分配信) http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2011072810 (2011-07-29 14:27閲覧)
  • 南相馬市HP|写真で見る東日本大震災(除染強化月間スタート!)2011年8月5日| http://www.city.minamisoma.lg.jp/sinsai/2011-08/josen.jsp 
  • キョリ測(福島第一原発~南相馬市博物館) http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=route&el=140/58/22.046&nl=37/30/57.846&scl=500000&env=0000&dist=l27944Bp7248kVW860BBd404
  • 指示 平成23年4月22日9時44分 http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/201104220944siji.pdf
  • 記入者[編集]

    • 木下
    • 細川@開拓の村
    • 福田
    • @simaneko_patara (2011/06/08 21:19) (2011-07-27 19:20)
    • ぶんぶん
    南相馬市博物館」に関する事実
    Address〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来字出口194 +
    Comment情報提供協力: インターネットミュージアム +
    Coordinates37° 37' 24.32" N, 140° 57' 46.82" E緯度: 37.6234209
    経度: 140.9630063
    +
    Fax0244-24-6933 +
    NameYomiみなみそうましはくぶつかん +
    Tel0244-23-6421 +
    Websitehttp://www.city.minamisoma.lg.jp/hakubutsukan/museum.jsp +