• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

いわむらかずお絵本の丘美術館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
いわむらかずお絵本の丘美術館
よみ いわむらかずおえほんのおかびじゅつかん
所在地 324-0611 栃木県那珂川町小砂3097
緯度経度 36° 46' 47.91" N, 140° 8' 17.67" E
電話番号 0287-92-5514
FAX 0287-92-1818
メールアドレス
ウェブサイト http://ehonnooka.com/
備考 情報提供協力: インターネットミュージアム
地図を読み込み中...

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

いわむらかずおをはじめ、美術館のスタッフ全員、ケガ等はありませんでした。

施設の被害[編集]

  • 建物には特別大きな被害はなし[1]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

館内の棚から物が落ちたりして、各所で足の踏み場もない状態となりましたが、
建物には特別大きな被害はなく、修理や復旧作業をつづけてまいりました。
収蔵品の被害については、額が3枚壊れた程度で、原画やその他の資料については無事でした。
厨房内や店頭にあった陶器・ガラス器等の破損は多数ありました。

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

  • 3月12日から休館し復旧作業、4月20日(水)より、営業再開[1]


救援状況[編集]

  • (2011-05-01) 財団法人大阪国際児童文学館「東日本大震災『いっしょだよ』キャンペーン」に協力[2]
(4月26日の毎日新聞・大阪本社版より)
東日本大震災で被災した子どもたちの心に「希望」の光をともす取り組みとして、児童図書を贈る『いっしょだよ』キャンペーンを始めます(イラスト協力は絵本作家いわむらかずおさん)。
新しい本の購入に充てる寄付金を募ります。被災地の図書館や学校、保育所、地域文庫などに贈ります。
郵便振替による送金をお願いします。振替口座は毎日新聞大阪社会事業団(00970-9-12891)。通信欄に「子どもの本」と明記ください。
問い合わせは財団法人大阪国際児童文学館「東日本大震災『いっしょだよ』キャンペーン」事務局(tel:06-6744-0581)へ。
(財)大阪国際児童文学館、大阪府書店商業組合
毎日新聞社、毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

  • (被害状況ほか) stkyoshima 2011年5月3日 (火) 00:53 (JST)


元情報[編集]

Address324-0611 栃木県那珂川町小砂3097 +
Comment情報提供協力: インターネットミュージアム +
Coordinates36° 46' 47.91" N, 140° 8' 17.67" E緯度: 36.7799754
経度: 140.1382407
+
Fax0287-92-1818 +
NameYomiいわむらかずおえほんのおかびじゅつかん +
Tel0287-92-5514 +
Websitehttp://ehonnooka.com/ +

案内メニュー