• 第108回saveMLAK MeetUpを3月24日(火)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • saveMLAKニュースレター(PDF)第62号(2020年2月号)を発行しました。
  • NEW! 2019年台風19号 入力お願い:2019年10月12日以降に接近被害を与えた台風19号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2019年台風19号]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 令和元年台風15号 入力お願い:2019年9月5日に発生した令和元年台風15号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/令和元年台風15号]] を追記して記述して下さい。
  • 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • saveMLAK報告会2019 ~社会教育・文化施設の救援・復興支援~を6月23日(日)に開催しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。

「国立科学博物館」の版間の差分

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
53行目: 53行目:
 
6月14日プレスリリース<ref>公式プレスニュース http://www.kahaku.go.jp/procedure/press/pdf/39851.pdf </ref>
 
6月14日プレスリリース<ref>公式プレスニュース http://www.kahaku.go.jp/procedure/press/pdf/39851.pdf </ref>
  
 
+
* 当館(上野本館、筑波実験植物園、附属自然教育園、産業技術史資料情報センター)におきましては、この地震等の影響により去る12日から18日まで臨時休館としておりましたが、本日、現時点における諸情勢を考慮し、引き続き31日(木)まで臨時休館にさせていただくことにしました。3月18日国立科学博物館 (3/19 23:00) 
当館(上野本館、筑波実験植物園、附属自然教育園、産業技術史資料情報センター)におきましては、この地震等の影響により去る12日から18日まで臨時休館としておりましたが、本日、現時点における諸情勢を考慮し、引き続き31日(木)まで臨時休館にさせていただくことにしました。3月18日国立科学博物館 (3/19 23:00) 
 
  
 
== 救援情報 ==
 
== 救援情報 ==

2011年7月28日 (木) 21:46時点における版

国立科学博物館
よみ こくりつかがくはくぶつかん
所在地 〒110-0007 東京都台東区上野公園7-20
緯度経度 35° 42' 58.79" N, 139° 46' 35.35" E
電話番号 03-3822-0111
メールアドレス webmaster(at)kahaku.go.jp
ウェブサイト http://www.kahaku.go.jp/
備考
地図を読み込み中...
近隣施設一覧
「webmaster(at)kahaku.go.jp」の形式の URI は許可されていません。

被災状況

不明 

職員・利用者の被害

施設の被害

収蔵品・展示の被害

その他の被害

運営情報

  • 2011年7月22日広報

「東日本大震災被災標本レスキュー活動 - 藻類標本の救出」文章と写真[1]

  • 2011年6月14日広報

当館の持つ標本資料の収集・保管、展示・学習支援という機能を活か した各種事業を実施いたします。これらの活動を通して被災地における被災標本の救 済、社会における地震等に関する科学リテラシーの向上に貢献し、ひいては被災地復 興のための一助になりたいと考えております。 つきましては、下記のとおり関連事業を実施いたしますのでお知らせします。 【実施(予定)事業】 1. 被災標本レスキュー活動 2. 特別展「恐竜博 2011」における東北地方応援企画 3. NEWS 展示「被災標本のレスキュー活動」 4. 地震・節電に関する学習支援活動 (1) 地震に関するディスカバリートーク (2) 節電教育 ・「かぞくですまいの節電計画」 ~節電意識を高めながら科学リテラシーを養う ・「かはく・たんけん教室」~節電に関する基礎的理解を図る (3) ホットニュース「日本で起こる地震」 5. 夏休みサイエンススクエアにおける省エネ・防災関連企画 6月14日プレスリリース[2]

  • 当館(上野本館、筑波実験植物園、附属自然教育園、産業技術史資料情報センター)におきましては、この地震等の影響により去る12日から18日まで臨時休館としておりましたが、本日、現時点における諸情勢を考慮し、引き続き31日(木)まで臨時休館にさせていただくことにしました。3月18日国立科学博物館 (3/19 23:00) 

救援情報

自由記述

情報源

記入者

  • --伯堂 2011年6月18日 (土) 00:58 (JST)
  • azusacchi(3/19 23:00) 

元情報

  • 公式サイト
国立科学博物館」に関する事実
Address〒110-0007 東京都台東区上野公園7-20 +
Comment情報提供協力: インターネットミュージアム +
Coordinates35° 42' 58.79" N, 139° 46' 35.35" E緯度: 35.7163315
経度: 139.7764873
+
NameYomiこくりつかがくはくぶつかん +
Tel03-3822-0111 +
Websitehttp://www.kahaku.go.jp/ +