合同開催:社会・文化をささえる活動をする人々をつなげる大交流会

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索


合同開催:社会・文化をささえる活動をする人々をつなげる大交流会

主催:saveMLAKプロジェクトCode4Lib JAPAN図書館サービス計画研究所(トサケン)MULU(みちのく図書館員連合)LifoALIS(図書館情報学若手の会)
後援:図書総合展運営委員会


テーマ:いざというときのスムーズな連携のために顔のみえる関係を
日時:2012年11月21日(水)19:00-21:00(受付開始:18:45~)
会場:ラ・パウザ 馬車道店
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町4-55 横浜馬車道ビル1F
最寄:JR関内駅北口徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅5番出口徒歩2分
会費:3,500円
募集人数:100名


※交流のきっかけとなりますので、名刺がある方はぜひ当日ご持参ください。
※チラシ等、配布資料がある場合は120部を目安にご持参ください。


第14回図書館総合展期間中の2日目、 いざというときのスムーズな連携のために顔のみえる関係をつくることを目的に 社会・文化をささえる活動をする人々をつなげる大交流会をさまざまなコミュニティと合同開催いたします。

この大交流会では、料理やお酒を楽しみながらの意見交換に加え、 さまざまなコミュニティで活動をされている方々 10名程度に、 5分程度の短いプレゼンテーション(ライトニングトークといいます) を行ってもらったり、 活動の宣伝や意見を自由に述べてもらうオープンマイクの時間を設ける予定です。

本大交流会は、昨年の図書館総合展で行われた大規模飲み会や、 6月26日に開催された「復興ツナガリ in 横浜・関内」のようなイベントを想定しております。

図書館総合展に参加されている方々はもちろんのこと、 「社会・文化をささえる活動」に興味関心のある方々のご参加をお待ちしております。 参加希望者は参加申し込みフォームよりお申し込みください。


【合同開催の募集】

また、本イベントの主旨にご賛同いただけるコミュニティ・団体の懇親会や交流会の合同開催も歓迎です。 ぜひ、合同開催についてもご検討ください。


[編集] 参加申し込み方法(申し込み〆切:11月19日(月))

申し込みは締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。


[編集] ご案内

図書館総合展 大交流会 チラシ2.png


[編集] Twitter

ハッシュタグは #saveMLAK です。どんどんつぶやいてください!

[編集] 関連リンク

  • ★★ saveMLAKとは ★★ http://savemlak.jp/
    saveMLAKは、博物館・美術館 (Museum)、 図書館(Library)、 文書館(Archives)、 公民館(Kominkan)等の文化・教育施設の支援を行うプロジェクトです。


[編集] 【問い合わせ先】

saveMLAKプロジェクト 大交流会担当 江草・澁田

メールにてお問い合わせください。

お問い合わせ先メールアドレス: savemlak-event.gif

/運営者のページ
個人用ツール

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate