震災復興・将来に備えて私たちができること~博物館・図書館・文書館・公民館の支援活動を通して~

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索

saveMLAK プロジェクトでは、第13回図書館総合展にて、フォーラムを開催いたします。
※当フォーラムは終了いたしました。 多数のご参加ありがとうございました。

目次

[編集] 概要

会場:
パシフィコ横浜 アネックスホール203 (第13回 図書館総合展 第3会場) アクセス
日時:
2011年11月10日(木)13:00~14:30(受付開始:12:30~)
テーマ:
震災復興・将来に備えて私たちができること ~博物館・図書館・文書館・公民館の支援活動を通して~
講師:
江草由佳(国立教育政策研究所)、細川健裕(北海道開拓の村)、阿児雄之(東京工業大学博物館)、上田幸夫(日本体育大学)
司会:
丸山高弘(山中湖情報創造館)


主催:saveMLAKプロジェクト(協力:アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
お問い合わせ先:saveMLAKプロジェクト(http://savemlak.jp/)


[編集] プレスリリース


[編集] フォーラムのご案内

[編集] Ustream

http://www.ustream.tv/channel/savemlak

当日のフォーラムの模様は、Ustreamで当日配信します。録画もあります。

[編集] Twitter

ハッシュタグは #saveMLAK です。どんどんつぶやいてください!

[編集] 参加申し込み方法

  • 参加申し込みフォームへ必要事項を入力の上、お申し込みください。
(当日参加も可能ですが、できるだけ事前の参加申込みをお願いいたします。)


◆ 参加申し込みフォーム(申し込みは終了いたしました)


[編集] プログラム

※プログラムは変更することがあります。

12:30 受付開始
13:00 - 13:20 基調講演 「saveMLAK:文化・教育施設の間接支援プロジェト--これまでとこれから--」:江草由佳(国立教育政策研究所)
saveMLAK(セーブムラック)とは何か、どんな人が参画しているか、これまでどんな活動を行ってきたか、saveMLAKのWebサイトの内容について概略を説明する。また、今後どのようなことができるかについても述べる
発表スライド
13:20 - 14:15 パネルディスカッション
パネリスト:江草由佳(国立教育政策研究所)、細川健裕(北海道開拓の村)、阿児雄之(東京工業大学博物館)、上田幸夫(日本体育大学)
司会:丸山高弘(山中湖情報創造館)
14:15 - 14:30 まとめ

[編集] saveMLAKブース出展

*saveMLAKブース出展のご案内*
saveMLAKでは、図書館総合展の開催期間中、展示ホールDにてブース出展を行っております。
ブースでは、saveMLAKの活動紹介、公式グッズの販売(販売メニュー)等を行います。saveMLAKプロジェクトをより詳しく知りたい方、グッズを手にとって購入したい方など、お気軽にお立ち寄りください。
みなさまのお越しをお待ちしております。


[編集] プレゼンテーション

フォーラムとフォーラムとの合間に、ブースで2回ほど8分間のショートプレゼンテーションを実施します。

  • 11月10日 15:20- (プレゼンター:川上 努)
  • 11月11日 15:10-(プレゼンター:谷合 佳代子)

また「タマシイ塾」(ブースNo.45)でもsaveMLAKとフォーラムの紹介を行います。

  • 11月10日 11:00-11:40 クロストーク「海援隊、saveMLAK〜文科省の仕掛け人・神代さんに聞く」(吉田倫子×神代浩)

こちらもぜひ、お越しください。


/運営者のページ
個人用ツール

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate