読み聞かせのボランティアをしようとお考えの皆さんへ

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索
被災地の子どもたちに絵本などを読み聞かせる活動が各地で行われています。すばらしいことですが、本の選び方、読み方など様々な点に細心の注意を払わないと、子どもたちの心に届かないことがあります。他のボランティア同様、初めて読み聞かせのボランティアを行う場合には事前の準備が必要です。
例えば、図書館海援隊の有志から提供された、以下の資料を参考にしたり、図書館が開催する読み聞かせボランティアの養成講座に参加したりしてはいかがでしょうか。
秋田県立図書館企画広報班長山崎博樹さんからご提供いただきました。
山梨県笛吹市石和図書館のブックアドバイザー・主幹・司書の雨宮真由美さんからご提供いただきました。
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate