東北のMLAKに行こう!

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索
いろんな支援も大事ですが、復活したところ、再開したところを見に行きましょう。
特に期間限定のイベント!

目次

[編集] イベント紹介サイト

[編集] 岩手県

[編集] <開催中>

  • 会期:2012年1月7日(土)~2012年3月11日(日)
  • 一関市博物館収蔵資料中の名品を展示
  • 会期:2012年12月18日(日)~2012年2月26日(日)
  • 大きな惨禍の中にあっても、美術はどんな力を持ち、美術館は何ができるかという問いへの第3弾として、「時」を視座に据えながら、岩手で活躍する7名の作家の作品を紹介する展覧会を開催します。(公式サイトより引用)
  • 会期:2012年1月13日(金)~2012年2月26日(日)
  • 第4期展示では明治から現代にいたる岩手ゆかりの作家たちの作品をご紹介します。(公式サイトより引用)

[編集] 宮城県

[編集] <開催中>

  • 会期:2012年1月8日(日)~2012年2月5日(日)
  • 仙台文学館では、第10回目となりました「100万人の年賀状展」を、この冬も開催いたします。(公式サイトより引用)
  • 会期:2012年1月21日(土)~2012年3月20日(火・祝)
  • 本展は、樋口一葉から中上健次まで、貧困や社会の底辺を描いた作家たちを取り上げ、近代文学の百余年を「格差社会」という視点から俯瞰します。(公式サイトより引用)
  • 会期:2011年10月4日(火)~2012年9月30日(日)
  • 仙台湾から三陸海岸の代表的な貝塚である気仙沼市田柄貝塚と東松島市里浜貝塚の重要文化財に指定された骨角器を中心に、当時の生活に用いられた土器や石器などもあわせてご覧いただきます。(公式サイトより引用)
  • 会期:2011年11月19日(土)~2012年4月15日(日)
  • この特別展ではわずか数十年の時間の中で姿を変えた、仙台の街の風景とくらしの道具について写真と実物資料でご紹介します。(公式サイトより引用)


[編集] 福島県

[編集] <開催中>

  • 「がんばろう福島 生きる力・美の力」展~福島の美術館から~
会期:2011年9月10日(土)~10月16日(日)
福島県内の各美術館の所蔵するコレクションを持ち寄ってひとつの展覧会を開催
参加美術館:いわき市立美術館郡山市立美術館喜多方市美術館CCGA現代グラフィックアートセンター諸橋近代美術館、福島県立美術館
6月11日から再オープンの最初の企画展! 
銀座のgggで行われたものが、場所を替えて。  
  • 「コレクション展 印象派と20世紀の巨匠たち ~シャガール《テルトル広場》初公開~」: 展覧会
  • 「テーマ展示 ダリ 人間への眼差し~《画家の母の肖像》初公開~」: 展覧会
会期:2011年6月25日(土)~11月30日(水)※会期中無休
観覧料 一般・大学生950円 高校生500円 小・中学生200円
被災者の方々ならびに、高校生、小・中学生は、8月末までは観覧無料

[編集] <開催終了>

7月3日まで会期延長!
2年前に東京をスタートした巡回展ですが、規模も大きく、見逃した人、ぜひ、福島まで!
期間 平成23年6月25日(土)~7月24日(日)
会場 福島県立博物館 収蔵資料展示室
観覧料 常設展料金(大人・大学生260円(210円、高校生・小中学生 無料)
ささやかではあるけれども、私たちのくらしを安定させる行事の一端をご紹介します。先人の工夫の数々をお楽しみください。

[編集] 茨城県

[編集] <開催中>

  • 激動の時代を生き,数々の苦難を乗り越えて成功を手にしたウォルト・ディズニー。彼の生涯,そして本邦初公開の作品資料や映像等を通して,復興を目指す人々に向けて夢と希望のメッセージをお届けします。
  • 会期:平成24年8月18日(土)~10月8日(月・祝) 会期中無休
  • ウルトラマン/ウルトラセブンを今日の映像文化の中で大きな位置を占める芸術作品としてとらえ、様々な作品を展示つすることで魅力あふれる映像世界が創り出された過程を紹介・検証。
  • 会期:2011年11月3日(木)~2012年1月15日(日)
  • 世界34地域の「生物多様性ホットスポット」の1つに選ばれている日本における、固有植物の全貌を紹介。
  • 会期:2011年10月29日(土)~2011年11月20日(日)
  • GHQにより接収されたのち、廃棄を免れた刀剣である赤羽刃の8振すべてを公開
  • 会期:2011年10月29日(土)~2011年11月27日(日)

[編集] <開催終了>

  • 「テーマ展Ⅲ 佐竹氏と正宗寺 -常陸北部の禅宗文化-」 : 佐竹氏と正宗寺
7月5日(火)~8月21日(日)
正宗寺に所蔵されてきた仏教絵画などをとおして、常陸北部の禅宗文化を紹介するとともに、それを担った佐竹氏の存在を考えていきます。
会期:2011年7月30日(土)~2011年10月16日(日)
今回のCAFE in Mitoは震災後の社会状況を考慮に入れ、水戸芸術館現代美術ギャラリーを中心に展開します。開館以来20年間の歩みの中で出会ったアーティストや協働者による協力を得て、「人々がアートと出会い、アートを通して人と人とのつながりが生まれる場の創出」という、水戸芸術館現代美術センターの活動の原点に立ち返ります。
7月23日(土)14:00-16:00 申込締切:7/15(金)
今回のテーマは「地震」。歴史館が所蔵する文献史料や古文書から、地震に関する資料を紹介します。また、水戸藩9代藩主徳川斉昭の正室吉子の奥女中をつとめた西宮秀の回想録「落葉の日記」から安政大地震の様子を読み解きます。

[編集] 東京都

[編集] <開催中>

会期:平成23年6月28日(火)~12月27日(火)予定
標本レスキュー活動および紹介する展示等を通して、被災標本の救済、社会における地震等に関する科学リテラシーの向上に貢献し、そして、被災地復興のための一助になりたいと考えております。

[編集] <開催終了>

  • 「『WA(わ)』 福島県いわき市のクリエイターグループ応援企画」 : [1]
会期:6月15日(水)~20日(月)
ユアサミズキと比佐健太郎のイラストレーター10周年記念展。参加クリエイター多数。CJキューブ


[編集] その他

[編集] <開催中>

  • 「東北三都市巡回展 — ルーヴル美術館からのメッセージ:出会い」|公式サイト
岩手県立美術館2012年4月27日(金)~6月3日(日)
宮城県美術館2012年6月9日(土)~7月22日(日)
福島県立美術館2012年7月28日(土)~9月17日(月・祝)
ルーヴル美術館は、岩手、宮城、福島の東北三県で、ルーヴルのコレクション作品24点を集めた展覧会を開催します。


  • 「発掘された日本列島2011」展(5か所を巡回、文化庁と下記の施設が主催) | 公式サイト
江戸東京博物館 2011年6月11日(土)~7月31日(日)
新潟市歴史博物館 8月 9日(火) ~ 9月11日(日)
静岡市立登呂博物館 9月23日(金) ~ 10月30日(日)
九州歴史資料館 11月15日(火)~12月18日(日)(地域展は九州国立博物館
高知県立歴史民俗資料館 2012年1月2日(月)~2月14日(火)
日本各地で行なわれている年間8,000件近くの発掘調査から、近年特に注目される21遺跡、約520点の出土品を展示。
福島県の2遺跡からも出土品が出展。
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate