陸前高田市立広田中学校

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
陸前高田市立広田中学校
よみ りくぜんたかたしひろたちゅうがっこう
所在地 〒029-2208 岩手県陸前高田市広田町字大久保9
緯度経度 38° 57' 49.56" N, 141° 41' 54.17" E
電話番号 0192-56-3400
メールアドレス
ウェブサイト
備考 2013年3月に閉校。陸前高田市立高田東中学校へ統合。
地図を読み込み中...
閉校 この学校は閉校しました。

閉校日: 2013年3月

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

  • 生徒101人は全員無事[1]

施設の被害[編集]

  • 10mほどの高台に建つ同校は津波に被災し校舎が浸水した[1]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

  • (2011-11-25 全国美術館会議) 陸前高田市立広田中学校おける被災美術作品救援活動について(中間報告)[2]
    「津波で水損した陸前高田市立広田中学校の油彩画(4件)は、「文化財レスキュー事業」の一環として、同市の旧生出(おいで)小学校校舎で燻蒸を終えたのち、11月15日に萬鉄五郎記念美術館別館収蔵庫(ふるさと歴史資料館内)に一時保管されました。作品は11月24日に三重県立美術館に向けて輸送され、25日に搬入されました。三重県立美術館において、同館学芸員及び岐阜県美術館学芸員が共同で、応急修復作業を行う予定です。」
  • (2011-11-21 岩手日報) 畠山三郎さん、畠山孝一さん、菊池満さん、菅野ミヤ子さんの作品計4点が津波の被害を受けた。[3]
    • 被害を受けて旧生出小校舎に搬入され、薫蒸作業まで進められた。
    • その後、三重県立美術館に運ばれ、専門家によって修復作業が行われる。
  • (2011-11-26 中日新聞) 2011年11月25日,三重県立美術館に作品が搬入され,学芸員が破損状態を確認した。2年間かけて塩分やカビを取り除いて返却する予定[1]


その他の被害[編集]

運営情報[編集]

  • (2013-03-21 毎日新聞) 閉校式:「寂しいけど希望も」 陸前高田市立広田中で 来月から、他中学とともに高田東中に /岩手[4]
    「陸前高田市の市立広田中で20日、閉校式があり、生徒らが別れの校歌を斉唱した。4月から小友中、米崎中とともに「高田東中」として再出発する。 4月には、被災を免れた米崎中の校舎で「高田東中」が誕生し、旧3校の生徒と新入生が一緒に春を迎える。」


救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

  • Masao 2012年3月20日 (火) 11:28 (JST), 2013年4月7日 (日) 16:18 (JST)
  • stkyoshima 2011年11月27日 (日) 22:10 (JST)
  • baronagon 2011年11月21日 (月) 22:21 (JST)

元情報[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 中日新聞:津波被害の油絵修復へ 岩手から4作品到着:三重(CHUNICHI Web) 2011年11月26日 (渡辺泰之、宿谷紀子) ] - …大森副校長は「地元の画家が寄贈してくれた学校のシンボルで、ずっと大切にしてきた。修復されれば学校の復興への希望になる」と話した。 文化庁の文化財救援事業の一環で、全国美術館会議を通じて要請があった。(2011/11/26掲載,2011/11/27閲覧)
  2. 陸前高田市立広田中学校おける被災美術作品救援活動について(中間報告) - 全国美術館会議 東日本大震災 救援・支援活動(2012/03/20閲覧)
  3. "被災美術品の修復着々 県内外関係機関が連携". 岩手日報(2011/11/21掲載、2011/11/21閲覧)
  4. 閉校式:「寂しいけど希望も」 陸前高田市立広田中で 来月から、他中学とともに高田東中に /岩手- 毎日jp(毎日新聞)(2013/04/07閲覧)
陸前高田市立広田中学校」に関する事実
Address〒029-2208 岩手県陸前高田市広田町字大久保9 +
Comment2013年3月に閉校。陸前高田市立高田東中学校へ統合。 +
Coordinates38° 57' 49.56" N, 141° 41' 54.17" E緯度: 38.963766
経度: 141.698381
+
NameYomiりくぜんたかたしひろたちゅうがっこう +
Tel0192-56-3400 +

案内メニュー