• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

茨城県近代美術館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
茨城県近代美術館
よみ いばらきけんきんだいびじゅつかん
所在地 310-0851 茨城県水戸市仙波町東久保666-1
緯度経度 36° 21' 57.08" N, 140° 28' 16.40" E
電話番号 029-243-5111
FAX 029-243-9992
メールアドレス info[at]modernart.museum.ibk.ed.jp
ウェブサイト http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
備考 情報提供協力: インターネットミュージアム
地図を読み込み中...
「info[at]modernart.museum.ibk.ed.jp」の形式の URI は許可されていません。

被災状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

  • 人的被害なし(全国美術館会議2011.03.18)[1]

施設の被害[編集]

  • 液状化(2011-03-28 日経新聞)
  • 1、2階の展示室内の天井部分で、塗ってあるモルタルにひびが入っている。2012年2月に修復作業を行う(2011-10-19 茨城新聞)[2]

収蔵品・展示の被害[編集]

  • 常設ブロンズ彫刻2体転倒(2011-03-28 日経新聞)
  • 展示可動壁がずれる。ケースが動く。作品は無事(彫刻1点転倒)


その他の被害[編集]

運営情報[編集]

  • 2013年1月22日(火)~3月20日(木):アートフォーラム特別展示「3.11 ユニセフ東日本大震災報告写真展」[3]、報道資料:茨城新聞2013年1月23日:震災捉えた写真120点 県近代美術館、新聞25社などユニセフ展(動画入り)[4]
  • 2012年3月17日(土)~5月20日(日): 「小川芋銭展―震災後の眼で、いま―」開催[5] ※本来2012年2月18日開幕予定であったが、会期を約1ヶ月間短縮し、3月17日開幕に変更[2]
  • 2012年2月17日(金)~3月15日(金): 「【拡大版】ようこそ!美術の森へ」開催 : 『展示室が使えない美術館』開館![6][7]
    震災復旧工事のため、展示室を一時的に閉めなければなりません。でも、あえてその期間だからこそ、じっくり美術館を楽しみ、更に新しい楽しみ方も見つけてみませんか。(公式サイト案内より)
    • 展示(エントランスホール、アートフォーラム、中村彝アトリエ)、ワークショップ、バックヤードツアー(2012年2月18日(土)・2月26日(日) 13:30開催)、ミュージアムコンサート「震災から1年~ふるさとをおもう」(2012年3月11日(日))等
  • 2011年4月29日(金・祝)から再開、5月8日(日)まで入館料無料。天心記念五浦分館は閉館中。(2011-04-28 日本博物館協会)[8][9]
  • 2011年4月29日(金・祝)から再開[10]--(azusacchi 2011年4月26日 (火) 18:05 (JST))
最初の企画展は,「がんばっぺ!茨城」のかけ声と共に茨城復興に向けた展覧会として,
会期を改めて「ふるさとを描く~いばらき美術風土記~」を開催いたします。
つきましては,再開にあたり,災害復興の気持ちを込めて5月8日(日)まで入館料無料とさせていただきます。
また,平成23年3月12日現在で有効な年間パスポートをお持ちのお客様は,
有効期限を2か月期間延長してご利用いただけます。

なお,近代美術館つくば分館は4月12日(火)から貸しギャラリー展で再開いたしますが,
天心記念五浦分館は,残念ながら現時点では再開の目途がたっておりません。
詳しくは各館のホームページなどでご確認ください。
  • 「館内設備の安全が確保できるまで,当面の間休館」(2011-03-14 公式ブログ)[11] --(azusacchi 2011年4月26日 (火) 18:05 (JST))

救援情報[編集]

自由記述[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

元情報[編集]

  1. 東日本大震災による会員館の被害状況一覧 第三報(2011年4月18日)PDF(2011/04/26閲覧)
  2. 2.0 2.1 県近代美術館の天井修復へ 芋銭展開幕1カ月延期:茨城新聞ニュース - 2011年10月19日(水)県近代美術館の天井修復へ 芋銭展開幕1カ月延期県近代美術館(水戸市千波町)は19日、東日本大震災の影響と見られる損傷が企画展示室の天井に見つかったため、来年2月に修復作業を行うと発表した。これに伴い、企画展「小川芋銭展」の開幕を来年2月18日から3月17日に変更して会期を約1カ月短縮する。損傷が見つかったのは1、2階の展示室内の天井部分で、塗ってあるモルタルにひびが入っている状態だという。同館では「来場者への危険性はない」と話している。(2011/10/19閲覧, 2012/2/25再閲覧)
  3. [http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/exhibition/art/index.html 茨城県近代美術館_アートフォーラム
  4. http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13588506957694&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twithttp://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/exhibition/art/index.htmlter
  5. 茨城県近代美術館:企画展(掲載日不明, 2012-02-25閲覧)
  6. ようこそ美術の森へ(茨城県近代美術館)(掲載日不明, 2012-02-25閲覧)
  7. 展示室が使えない美術館 開館してます! - 茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI - 楽天ブログ(Blog)(2012-02-16掲載, 2012-02-25閲覧)
  8. 日本博物館協会「東北関東大震災による被害状況(岩手・宮城・福島・茨城県 会員館)4月28日現在」--(Suedam.openid.ne.jp 2011年5月18日 (水) 20:39 (JST))
  9. 再開しました - 茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI - 楽天ブログ(Blog) - 再開しました - 震災以来、長らく閉館しておりましたが、美術館は本日再開しました。展覧会「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」で再スタートです。当初3月12日の開幕予定で、3月11日の震災にあったこの展覧会。3月中に作品とライトの安全確認と展示室の補修を経て、再度の展示作業。その後、大きな余震もあったため、昨日28日に展示の手直しとして再々度の展示作業。…(2011/04/29掲載,2011/10/19閲覧)
  10. 公式サイト
  11. 休館のお知らせ - 茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI - 休館のお知らせ
  • 日本経済新聞 2011.03.28. --azusacchi 2011年4月26日 (火) 18:17 (JST)
茨城県近代美術館」に関する事実
Address310-0851 茨城県水戸市仙波町東久保666-1 +
Comment情報提供協力: インターネットミュージアム +
Coordinates36° 21' 57.08" N, 140° 28' 16.40" E緯度: 36.3658556
経度: 140.4712215
+
Fax029-243-9992 +
NameYomiいばらきけんきんだいびじゅつかん +
Tel029-243-5111 +
Websitehttp://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/ +

案内メニュー