• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

福岡県立青少年科学館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
福岡県立青少年科学館
よみ ふくおかけんりつせいしょうねんかがくかん
所在地 830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713
緯度経度 33° 19' 5.25" N, 130° 31' 42.15" E
電話番号 0942-37-5566
FAX 0942-37-3770
メールアドレス
ウェブサイト http://www.science.pref.fukuoka.jp/
備考
地図を読み込み中...

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

  • (2012-01-31 朝日新聞) 段ボール製ガンダム、震災避け福岡に立つ 宮城の生徒作[1]
    「福岡県久留米市の県青少年科学館に人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するロボット4体の模型が立っている。ガンダムEz8、ザク、ゲルググ、ドム。段ボール製でいずれも3メートル超の大きさだ。東日本大震災の影響を受け、被災地・宮城からやってきた。 段ボールガンダムは、仙台市の北、太平洋に面する宮城県塩釜市の塩釜高校の文化祭の目玉として、2001年から毎年、生徒の有志が作ってきた作品の一部。プラモデルの写真を基にパソコンで図面を作り、拡大した図面に沿って数十枚の段ボールを切って、つなぎ合わせた力作だ。」「科学館に移したロボット6体のうち、展示しているのは4体。このうち3体は科学館が引き取り、今後も常設展示する。残る3体は科学館を通じて、引き取りに応じてきた長崎県の壱岐・対馬や福岡県内の団体などに譲る予定だ。」

情報源[編集]

記入者[編集]

  • Masao 2012年7月21日 (土) 15:29 (JST)

元情報[編集]

福岡県立青少年科学館」に関する事実
Address830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 +
Coordinates33° 19' 5.25" N, 130° 31' 42.15" E緯度: 33.3181258
経度: 130.5283744
+
Fax0942-37-3770 +
NameYomiふくおかけんりつせいしょうねんかがくかん +
Tel0942-37-5566 +
Websitehttp://www.science.pref.fukuoka.jp/ +

案内メニュー