• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

愛媛県立図書館

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
愛媛県立図書館
よみ えひめけんりつとしょかん
所在地 790-0007 愛媛県松山市堀之内
緯度経度 33° 50' 24.42" N, 132° 45' 45.00" E
電話番号 089-941-1441(代)
FAX 089-941-1454
メールアドレス tosyokan(at)pref.ehime.jp
ウェブサイト http://www.ehimetosyokan.jp/
ISIL JP-1002771
備考
地図を読み込み中...
「tosyokan(at)pref.ehime.jp」の形式の URI は許可されていません。

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

2011年5月5日から東日本大震災被災地の新聞・タウン誌等の閲覧ができます(今後拡充を検討)。<ref name="www.ehimetosyokan.jp_20110505" />(2011年5月7日 (土) 05:36 (JST)記入)
【新聞】岩手日報(岩手県) 河北新報(宮城県) 福島民報(福島県)茨城新聞(茨城県)
【タウン誌】月刊acute(岩手県) S-Style(宮城県) 月刊シティ情報ふくしま(福島県)こおりやま情報(福島県) 月刊みと(茨城県)
  • 上記に加えて、日本図書館協会から2011年11月1日から2012年3月末まで「福島民報」が寄贈され,閲覧に供される。50館(各紙25館ずつ)の募集のうちの1館。[1]
  • 閲覧期間は、いずれも2012年3月末までの予定。[2]
  • 「当館の本が借出しできます」
「東日本大震災で被災された方で愛媛県並びに県内の市町が受け入れた被災住民の方」


救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

  • Yegusa 2011年5月7日 (土) 05:36 (JST)
  • stkyoshima 2012年2月12日 (日) 18:26 (JST)

元情報[編集]

愛媛県立図書館」に関する事実
Address790-0007 愛媛県松山市堀之内 +
Coordinates33° 50' 24.42" N, 132° 45' 45.00" E緯度: 33.840118
経度: 132.7625
+
Fax089-941-1454 +
ISILJP-1002771 +
NameYomiえひめけんりつとしょかん +
Tel089-941-1441(代) +
Websitehttp://www.ehimetosyokan.jp/ +

案内メニュー