• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

岩手県立宮古工業高等学校

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
岩手県立宮古工業高等学校
よみ いわてけんりつみやここうぎょうこうとうがっこう
所在地 027-0202 岩手県宮古市赤前第1地割81番地
緯度経度 39° 34' 36.40" N, 141° 56' 46.89" E
電話番号 0193-67-2201、当面は0193-65-1351を使用
FAX 0193-67-2215、当面は0193-65-1352を使用
メールアドレス miyakoth(at)myt-h.iwate-ed.jp
ウェブサイト http://www2.iwate-ed.jp/myt-h/
備考 機械科、電気電子科、建築設備科
地図を読み込み中...
「miyakoth(at)myt-h.iwate-ed.jp」の形式の URI は許可されていません。

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

  • (2011-04-21) 写真公開「東日本大震災による本校の被害状況」 [1]
  • 校舎1階が水没。(公式サイトによる。2011/07/09確認)

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

  • 写真:宮古工業高校の校庭になだれ込む津波(前川均氏提供)が宮古市ホームページにあり[2]

運営情報[編集]

  • (2011-08-29) 宮古工業高校で授業再開[3]
  • (2011-08-29 共同通信) 「津波被害の校舎で授業再開 宮古工業、5カ月半ぶり」[4]
事務室は宮古水産高校に、職員室は宮古水産高校と宮古商業高校の2箇所にあります。学校への連絡は下の通りです。
TEL 0193-65-1351
FAX 0193-65-1352
宮古水産高校の住所 岩手県宮古市磯鶏3丁目9番1号

救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

  • (2011-08-29 宮古工業高校で授業再開) stkyoshima 2011年8月29日 (月) 22:58 (JST)
  • (2011-04-21 被害状況等) @ask_w 2011年7月9日 (土) 20:26

元情報[編集]

  1. 1.0 1.1 岩手県立宮古工業高等学校:東日本大震災被害 東日本大震災による本校の被害状況(2011/07/09確認)
  2. 記録写真その1 - 宮古市(2011/05/27掲載,2011/10/30閲覧)
  3. 岩手県立宮古工業高等学校ホームページ - 震災で使えなかった校舎の復旧工事が進み、8/29から宮古工業高校で授業を再開しました!復旧にご尽力頂いた関係者の皆様、ボランティアでご支援頂きました岩手県高等学校事務職員協会、岩手県公立学校事務長協会、岩手県立学校事務職員組合、岩手県高等学校教職員組合、岩手県高等学校現業員組合、日本教職員組合の皆様、そしてこれまで校舎を使わせて頂きました、宮古水産高校、宮古商業高校の皆様、本当にありがとうございました。(2011/08/29閲覧)
  4. 東日本大震災 - 一般社団法人 共同通信社 ニュース特集 - 東日本大震災で被災し、校舎の1階まで浸水した岩手県宮古市の県立宮古工業高校は復旧工事を終え、29日、約5カ月半ぶりに元の校舎での授業を再開した。 宮古工高は震災後、がれきや泥で校舎やグラウンドが使えない状態に。いずれも市内にある宮古水産高校に1、3年生が、宮古商業高校に2年生が間借りして5月から授業を再開した。 昇降口など壊れた箇所を工事し、職員らががれき撤去や清掃を続け8月中旬に復旧、授業再開の準備を進めていた。学校周辺は街灯や避難路が整備された。グラウンドは9月中に工事が完了する予定。 真岩一夫副校長は「復旧は遠い先のことに思えたが、再開にこぎつけられてほっとしている」と話した。(2011年8月29日)(2011/08/29閲覧)
  5. 岩手県立宮古工業高等学校ホームページ(2011/07/09閲覧)
岩手県立宮古工業高等学校」に関する事実
Address027-0202 岩手県宮古市赤前第1地割81番地 +
Comment機械科、電気電子科、建築設備科 +
Coordinates39° 34' 36.40" N, 141° 56' 46.89" E緯度: 39.5767776
経度: 141.946357
+
Fax0193-67-2215、当面は0193-65-1352を使用 +
NameYomiいわてけんりつみやここうぎょうこうとうがっこう +
Tel0193-67-2201、当面は0193-65-1351を使用 +
Websitehttp://www2.iwate-ed.jp/myt-h/ +

案内メニュー