岩手県立不来方高等学校

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
岩手県立不来方高等学校
よみ いわてけんりつこずかたこうとうがっこう
所在地 〒028-3615 岩手県紫波郡矢巾町大字南矢幅第9地割1番1
緯度経度 39° 36' 31.79" N, 141° 9' 18.48" E
電話番号 019-697-8247
FAX 019-697-8693
メールアドレス
ウェブサイト http://www2.iwate-ed.jp/koz-h/
備考
地図を読み込み中...
近隣施設一覧…その他の結果

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

  • (2011-05-20) 県立美術館主催岩手県被災者復興支援コンサート(音楽部)「祈り いやし 願い」~うたごえを春風にのせて~[1][2]
    県立美術館のモダンな建築様式の廊下に100席程の椅子が用意されましたがすぐに満席となり150人ぐらいの方が後ろの階段に座り歌声に聴き入りました。祈りを込めて演奏する生徒達に高い天井の上から柔らかい光りが降り注ぎ込みました。前を向いて生きていこうというメッセージに涙を流す人も多くおり心に染みる演奏会でした。 最後に「見上げてごらん夜の星を」を参加者全員で合唱し復校支援コンサートが終わりました。会場には、募金箱が置かれ多くの方が趣旨に賛同して募金を行いました。(11.5.20)」
  • (2011-04-28) 東日本大震災復興支援コンサートⅢ[3]
    「平成23年4月30日(土)
     14:30~ 山田北小学校避難所
     16:30~ 宮古市マリンパークDORA
    オーストリアの子供達から義援金とメッセージカードが届きました。不来方高校音楽部が昨年と3年前にオーストリア演奏旅行した際に交流をもった学校、ホストファミリー、演奏を聴いた当時のファンが応援してくれおおきな輪に広がりました。本校、村松教頭の小学校以来の親友であるピアニストでオーストリア在住のクノップ直子(長岡直子・盛岡出身)さんが中心となって支援の輪を広げていただきました。義援金は175万円集まり、山田町・釜石市の震災孤児のための基金に寄付します。本校音楽部が復興支援コンサートを兼ねて義援金とオーストラリアの小中学校からの心のこもったメッセージカードを手渡します。(11.4.28)」
  • (2011-04-07) 東日本大震災復興支援コンサートⅠ・Ⅱ~とどけ歌声 心をひとつに~[4]
    「4月1日(金)に、本校音楽部27名とOG・OB4名とで被災地のみなさんに歌声を届けに行きました。多くの方に支援物資の呼びかけをしたところランドセルなどバスに乗り切らない物資が集まりました。急遽3トントラックをチャーターし、当日7:30に学校を出発し避難場所である釜石小学校、大槌高校、山田高校でコンサートを行いました。「早春賦」「あんたがたどこさ」「ひょっこりひょうたん島」「となりのトトロ」「未来へ」「時代」などひととき音楽の世界に浸っていただけるように生徒達は涙をこらえて一生懸命歌いました。生徒達の振り付けに合わせて子供達が口ずさんだり、被災者の近くに座りながら一緒に合唱をすると青い海・緑の山を思い出し涙を流す人もいました。さらに、4月6日(水)には宮古地区の被災地を回りコンサートを行いました。(11.04.07)」

情報源[編集]

記入者[編集]

元情報[編集]

...「岩手県立不来方高等学校」についてさらに詳しく
〒028-3615 岩手県紫波郡矢巾町大字南矢幅第9地割1番1 +
39° 36' 31.79" N, 141° 9' 18.48" E緯度: 39.6088306
経度: 141.155132
+
019-697-8693 +
いわてけんりつこずかたこうとうがっこう +
019-697-8247 +