• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

奥州市玉里地区センター

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
奥州市玉里地区センター
よみ おうしゅうしたまさとちくせんたー
所在地 〒023-1134 岩手県奥州市江刺区玉里字青篠199-3
緯度経度 39° 13' 41.27" N, 141° 14' 44.33" E
電話番号 0197-36-2131
メールアドレス
ウェブサイト http://sky.geocities.jp/tamasato2131/
備考
地図を読み込み中...

被害状況[編集]

  • 「玉里は幸い、けが人や家屋の倒壊などの被害もなく、このようにして、協力し合い、助け合いながら頑張っています。」[1]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

  • 「・多目的ホール:避難している方がいます。・和室:天井が一部落ちています。・洋式トイレ:水漏れのため、使用できません。和式トイレのみ使用できます。」[2]
  • 「玉里地区センターの中もガラスが割れるなど被害がありましたが、一部を除いて使用できます。」(たまさとだより2011年3月緊急号)[2]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

  • 「地区センターの夜間使用は4月18日より、通常の貸し出しとなります!!会議等でご利用できますよ♪」[3]
  • 「トレーニングセンターは貸し出しできません。地区センターは、夜間の使用はできません。暖房の使用も制限されますのでご了承願います。」[4]

救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

  • 避難者5名 (更新 3月15日 9:00)

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

  • Masao 2011年6月23日 (木) 01:02 (JST)

元情報[編集]

奥州市玉里地区センター」に関する事実
Address〒023-1134 岩手県奥州市江刺区玉里字青篠199-3 +
Coordinates39° 13' 41.27" N, 141° 14' 44.33" E緯度: 39.22813
経度: 141.245647
+
NameYomiおうしゅうしたまさとちくせんたー +
Tel0197-36-2131 +
Websitehttp://sky.geocities.jp/tamasato2131/ +

案内メニュー