• NEW! saveMLAKのWebサイトは、メンテナンス作業のため、2018年10月7日(日)の13時~18時(予定)にかけて一時停止します。
  • NEW! 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! saveMLAKニュースレター(PDF)第56号(2018年8月号)を発行しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。
  • 第92回saveMLAK MeetUpを10月19日(金)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • 第93回saveMLAK MeetUpを11月20日(土)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。

大崎市立古川第一小学校

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
大崎市立古川第一小学校
よみ おおさきしりつふるかわだいいちしょうがっこう
所在地 〒989-6152 宮城県大崎市古川二ノ構7番67号
緯度経度 38° 34' 41.44" N, 140° 57' 12.79" E
電話番号 0229-22-2082
FAX 0229-22-2082
メールアドレス osaki_furukawa1[at]educ.osaki.miyagi.jp
ウェブサイト http://www.educ.osaki.miyagi.jp/fd1/
備考 活動紹介ブログ
地図を読み込み中...
「osaki_furukawa1[at]educ.osaki.miyagi.jp」の形式の URI は許可されていません。

被害状況[編集]

職員・利用者の被害[編集]

施設の被害[編集]

蔵書・収蔵品・展示の被害[編集]

その他の被害[編集]

運営情報[編集]

救援状況[編集]

避難受入情報[編集]

避難受入規模[編集]

その他[編集]

情報源[編集]

記入者[編集]

  • Masao 2011年10月2日 (日) 18:08 (JST)
  • Lomolib 2011年6月19日 (日) 16:37 (JST)
  • @ask_w

元情報[編集]

  1. 河北新報ニュース (9)古川一小(大崎市)/木造校舎と別れ惜しむ - 大崎市中心部に位置する古川一小。震災当日まで約80年間使用されてきた木造の北校舎、南校舎の解体が進む。北校舎は8月に、南校舎は9月12日に作業が始まった。多くの子どもが思い出を刻んだ学びやは、11月に姿を消す。  北校舎は1929年(昭和4年)、南校舎はその2年後にそれぞれ完成した。市内に残る木造校舎は鹿島台小(1956年完成)を含め3棟だけ。最も古い古川一小の2棟は、激しい揺れの直撃を受けた。  耐震工事を施していた校舎は傾き、土壁やしっくいが崩れ、窓ガラスが廊下に散乱。立ち入り禁止にした後も、度重なる余震で黒板が落ちるなど被害が広がった。(…中略…) 震災後は体育館が避難所になったが、4月には鉄筋コンクリート3階の中央校舎や体育館で新年度の授業がスタート。7月に南校舎の隣にプレハブ校舎が完成し、2~5年生が移った。早坂教頭は「過酷な環境が解消され、子どもは落ち着いた」と話す。  プレハブ校舎は2年間のリース。北校舎の跡地に新校舎が建つまで使う。学校は古川城跡にあるため、建設工事前に文化財発掘調査も行われる。北校舎は既にシートで覆われ、解体中だ。 (2011年09月22日掲載, 2011/10/02閲覧)
大崎市立古川第一小学校」に関する事実
Address〒989-6152 宮城県大崎市古川二ノ構7番67号 +
Comment活動紹介ブログ +
Coordinates38° 34' 41.44" N, 140° 57' 12.79" E緯度: 38.5781768
経度: 140.9535524
+
Fax0229-22-2082 +
NameYomiおおさきしりつふるかわだいいちしょうがっこう +
Tel0229-22-2082 +
Websitehttp://www.educ.osaki.miyagi.jp/fd1/ +

案内メニュー