「saveMLAK:Event/20150621」の版間の差分

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
(ちょっとした修正)
(概要)
12行目: 12行目:
 
:*東京会場:[http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html 筑波大学東京サテライト文京校舎321講義室] (東京都文京区大塚3-29-1)
 
:*東京会場:[http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html 筑波大学東京サテライト文京校舎321講義室] (東京都文京区大塚3-29-1)
 
:*大阪会場:[http://shaunkyo.jp/ エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)](大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか<府立労働センター4階)
 
:*大阪会場:[http://shaunkyo.jp/ エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)](大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか<府立労働センター4階)
:*福岡会場 : 調整中
+
:*福岡会場 :[http://www.seinan-gu.ac.jp/library/ 西南学院大学図書館] (福岡市早良区西新6-2-92)
 
【開催趣旨】
 
【開催趣旨】
 
: 東日本大震災で大きな被害を受けた博物館・美術館(M)、図書館(L)、文書館(A)、公民館(K)などの社会教育・文化施設の救済・復興支援活動を行うため有志で結成したsaveMLAK(セーブ・ムラック)の活動が始まって4年が経ちました。<br/>
 
: 東日本大震災で大きな被害を受けた博物館・美術館(M)、図書館(L)、文書館(A)、公民館(K)などの社会教育・文化施設の救済・復興支援活動を行うため有志で結成したsaveMLAK(セーブ・ムラック)の活動が始まって4年が経ちました。<br/>

2015年6月2日 (火) 12:14時点における版

saveMLAK報告会2015 ~社会教育・文化施設の救援・復興支援~


概要

【日時】

2015年6月21日(日) 14:30~17:00

【参加費】

無料

【会場】

【開催趣旨】

 東日本大震災で大きな被害を受けた博物館・美術館(M)、図書館(L)、文書館(A)、公民館(K)などの社会教育・文化施設の救済・復興支援活動を行うため有志で結成したsaveMLAK(セーブ・ムラック)の活動が始まって4年が経ちました。
 この間に取り組んできた活動を振り返り、今後の活動に向けて必要なこと・必要とされていることをまとめ直し、具体的な取り組みの基盤を再確認したいと考えます。
 また、この機会に社会教育・文化施設に対する支援活動を継続することの重要性を共有し、各地で関心を寄せ続け、協力し合う参画者のネットワークをさらに広げたいと考えます。みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

【主催】

saveMLAKプロジェクト (http://savemlak.jp/)

プログラム

  • 今年は例年と内容を変え、昨年も含めた4年間を振り返り、今後について参加者で考える機会にします。

【参考サイト】  2012年報告会,2013年報告会,2014年報告会

  • プログラムにつきましては変更になることもございますので、予めご了承ください。
  • 今年はUstreamはありません。
時間 内容
14:00 開場
14:30 - 14:40 開会挨拶
14:40 - 15:40 第1部:第51回saveMLAK Meet Up
15:40 - 16:00 休憩
16:00 - 17:00 第2部:この4年間の振り返りと今後の活動について議論
昨年までの活動報告会資料やニュースレターの内容などをもとに活動を振り返る
17:00 閉会
18:00 懇親会(各会場にて)

お申込み


お問い合わせ先

saveMLAK パブリック・リレーションズ担当:岡本真

E-mail:saveMLAK-pr.gif
住所:〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町3-61泰生ビル408 アカデミック・リソース・ガイド株式会社内 saveMLAKプロジェクト
Event/20150621」に関する事実
Date
"Date" is a type and predefined property provided by Semantic MediaWiki to represent date values.
2015年6月21日 (日) +