「saveMLAK:Event/20150217」の版間の差分

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
(会場)
(●●会場(会場名))
53行目: 53行目:
 
=== ●●会場(会場名) ===
 
=== ●●会場(会場名) ===
  
=== ●●会場(会場名) ===
+
=== 福岡会場(アミカス) ===
 +
*八尋 芙美子(西南学院大学)
  
 
== 議事メモ ==
 
== 議事メモ ==

2015年2月4日 (水) 21:16時点における版

第47回saveMLAK Meet Up 概要 (2014-02-17)

日時

  • 日時:2015年2月17日(火)19:00-21:00

会場

以下の会場(最高5会場まで)をSkypeでつないで実施

  • (第1会場):実施者がいれば、こちらに書くか、twitter #saveMLAK か 岡本真(arg.editor@gmail.com)までご連絡ください。
  • (第2会場):実施者がいれば、こちらに書くか、twitter #saveMLAK か 岡本真(arg.editor@gmail.com)までご連絡ください。
  • 福岡会場:アミカス 2F 研修室E 福岡市南区高宮3-3-1 福岡市男女共同参画推進センター
  • (第4会場):実施者がいれば、こちらに書くか、twitter #saveMLAK か 岡本真(arg.editor@gmail.com)までご連絡ください。
  • (第5会場):実施者がいれば、こちらに書くか、twitter #saveMLAK か 岡本真(arg.editor@gmail.com)までご連絡ください。

※会場設置実地者の方は会場設置する前にMeetUp会場設置についてをお読みください。

Meet Up の目的

円滑な活動のためには、会う、顔をあわせておくことも重要です。

Meet Up の目的は、

  • 議題について話し合い、
  • コンセンサスを得る、
  • 今後の方針を決めること

ですが、もう一つ、

  • 懇親を深めることもあります。

時間がある方は、Meet Up の後は、懇親会に繰り出しましょう!

議題

書式 # 【議題種別】(見込み時間)議題タイトル(議題提案者氏名):(資料があれば資料名とリンク)
例 # 【議論】(20分)ウィキ祭り開催について(江草) : 資料1
議題種別:議論|報告|提案
  1. 【議論】(5分) 議事録作成担当者決定(司会者) (固定議題)
  2. 【議論】(5分) 議題、報告の並べ替え(司会者) (固定議題)
  3. 【議論】(5分) 次号・次次号ニュースレター記事の提案(司会者) (固定議題)
  4. 【議論】(5分) 次のMeetUpの日程・開始時刻の調整担当者の決定(司会者) (固定議題)

参加表明

書式: *ID/もしくは氏名(できれば所属):コメント(遅れて参加、懇親会参加希望など)

●●会場(会場名)

●●会場(会場名)

福岡会場(アミカス)

  • 八尋 芙美子(西南学院大学)

議事メモ

/議事メモ

MeetUp一覧
2019


2018


2017


2016


2015


2014


2013


2012


2011


Event/20150217」に関する事実
Date
"Date" is a type and predefined property provided by Semantic MediaWiki to represent date values.
2015年2月17日 (火) +