• 第108回saveMLAK MeetUpを3月24日(火)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • saveMLAKニュースレター(PDF)第62号(2020年2月号)を発行しました。
  • NEW! 2019年台風19号 入力お願い:2019年10月12日以降に接近被害を与えた台風19号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2019年台風19号]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 令和元年台風15号 入力お願い:2019年9月5日に発生した令和元年台風15号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/令和元年台風15号]] を追記して記述して下さい。
  • 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • saveMLAK報告会2019 ~社会教育・文化施設の救援・復興支援~を6月23日(日)に開催しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。

saveMLAK:会計

提供: saveMLAK
2011年11月6日 (日) 23:21時点におけるWikiSysop (トーク | 投稿記録)による版 (サーバ代(amazon EC2))
移動先: 案内検索

このページについて

saveMLAKの会計に関する情報のうち公開可能なものをのせています。

お願い

savemlak.jp のウェブサービスにも少なからぬお金がかかっています。 次の節にありますように、来年3月ごろまでのドメインだけで7,600円、年末までのサーバ代だけで 6万円近くを要する見込みです。

saveMLAK存続のためのご協力と寄付募集、グッズ販売の拡散を、重ね重ねお願い申し上げます。

支出関連

サーバ代(amazon EC2)

請求日 支払日 請求金額($) 請求金額(円) 状況 備考
2011/04/09 2011/05/26 $368.00 31,871円 支払済 (Reserved Instances 3年分)
2011/05/03 2011/06/27 $25.28 2,084円 支払済
2011/06/03 2011/07/26 $39.33 3,235円 支払済
2011/07/03 2011/08/26 $34.83 2,870円 @nabeta 立替中
2011/08/02 $36.11 2,838円 @nabeta 立替中
2011/09/02 $35.84 @nabeta 立替中
2011/10/03 $35.03 @nabeta 立替中
2011/11/04 $46.35 @nabeta 立替中

ドメイン維持

もともと、savemla.jp からはじまったので、savemla.jp, savemlak.jpと2つ分あります。リダイレクトのため、当分の間2つのドメイン維持料が必要となっています。

ドメイン 維持年月 維持期間 請求金額(円) 状況
savemla.jp 2011/03/24 ~ 2012/03/31 1年分 3,800円 (さくらインターネットより) 支払済
savemlak.jp 2011/04/05 ~ 2012/04/30 1年分 3,800円 (さくらインターネットより) 支払済

広報費

  • フライヤーの印刷代(数千円)
    • 今のところ個人の持ち出しです
    • 例:カラーのフライヤー300部(40円*300部=12,000円)

イベント開催費

今のところ個人の持ち出し・協力や協力組織からの援助で賄っています。saveMLAKの活動資金から支出が望まれます。

  • 会場費(数千円~数万円)
  • 機材レンタル費(数万円)
    • 機材レンタル代はCode4Lib JAPANから無償提供(1台5,000円を無償で貸与)
    • もしくは、個人の私物のもちよりのため無償提供
  • 機材運搬費(数千円)
    • 個人の持ち出し(ガソリン代、駐車料金、宅急便代)
  • イベント用備品、消耗品等
    • 例:ウィキ祭のぼり製作費(3,780円)+デザイン料(全国公民館連合会により援助を受ける)

ロゴ・グッズのデザイン料

  • デザイナが無償提供
  • もしくは1件につき数千円程度の謝金

ファンド係のメンバーおよび担当事務

ファンド係のメンバーと担当事務は以下の通りです(敬称略)。

  • 決裁担当:  谷合(大阪)
  • 会計責任者、出納担当、領収証発行担当:  糸野(大阪)
  • 簿記担当 : 赤塚(横浜)
  • 岡本(横浜)、千本(大阪)

(大阪)=大阪事務局:主にエル・ライブラリー(大阪市)内

(横浜)=横浜事務局:アカデミック・リソース・ガイド株式会社(横浜市)内

活動関係費用を自己負担した場合について

活動関係費用の自己負担とは、たとえば、ちらしのコピーを作成し、その際の複写代金をあえて請求せず、自己負担とした場合などです。

実質には寄付となりますし、実際の活動にどのぐらいの費用を要したかという アンケートとしての意味合いがありますので、可能であればできるだけMLにご連絡いただけると幸いです。

【重要】 活動関係費用の支出申請について

活動のための費用の支出を申請するときは、はじめに会計責任者の糸野(taisuke(at)itono.com)へご連絡ください。 申請された金額に応じて、以下の手続きで決裁、送金します。

(イ)税込1万円未満の支払申請
決裁担当者が決裁を行い、出納担当が申請者の指定する銀行口座へ送金します。
(ロ)税込1万円以上の支払申請
会計担当者がメーリングリストに、支払申請の内容を公告して、その日から1週間を「異議申し立て期間」とします。
この期間中に異議申し立てがなければ全体の賛成があったものとして、決裁担当者が決裁を行い、出納担当が申請者の指定する銀行口座へ送金します。

立替払いをした場合の精算方法については、立替払いの精算を参照してください。

saveMLAK 後援・協力・スポンサー