「震災訓練プログラムsaveMLAKメソッド」の版間の差分

提供: saveMLAK
ナビゲーションに移動 検索に移動
(新規作成)
 
 
(5人の利用者による、間の14版が非表示)
1行目: 1行目:
 +
{{短縮URL|savemlakmethod}}
  
2012年11月29日(木)~11月30日(金)に開催される
+
文化施設での訓練等に使えるプログラムを開発中です。
私立大学図書館協会 東地区部会
+
すでにいくつかの研修でこのプログラムを採用してります。詳細は下記の記録を御覧ください。
http://www.jaspul.org/east/
 
の研究部研修会「震災に備える」で、「大震災発生-そのとき図書館は?」というワークショップを実施することになりました。
 
 
 
この回限りとせず、文化施設での訓練等に使えるプログラムをこの機に開発していきたいと思います。
 
  
  
20行目: 17行目:
  
 
==記録==
 
==記録==
 
+
* [[/20190719|2019年7月19日(協力イベント): 北海道地区私立大学図書館協議会 2019年度 第1回業務研究会(於 札幌) saveMLAKメソッド実施]]
 +
* [[/20190222|2019年2月22日(協力イベント): 平成30年度 国立大学図書館協会北海道地区助成事業(於 札幌) saveMLAKメソッド実施]]
 +
* [[/20140914|2014年9月14日~9月15日 ファシリテーター育成講座]](於 横浜)([https://www.facebook.com/events/1473330649575642/ Facebookイベントページ])
 +
* [[saveMLAK:Event/20140622|saveMLAK報告会2014]](於 横浜・大阪) 第2部にてsaveMLAKメソッド実施
 +
* [https://www.youtube.com/channel/UCFzaq74AwVuD_rsD9PTDL4w saveMLAK防災メソッドの実施動画] 2014年6月6日公開
 +
* [[/20140314|2014年3月14日 法政大学図書館 研修(於 東京) saveMLAKメソッド実施]]
 +
* [[/20131127|2013年11月27日 図書館地区別(北日本)研修(於 仙台) saveMLAKメソッド実施]]
 +
* [[/20130928|2013年9月28日(協力イベント): 平成25年度 専図協防災セミナー『震災訓練プログラム saveMLAKメソッドに学ぶ‐その時、我々は、図書館はどう動く‐』]]
 +
**([http://d.hatena.ne.jp/l-library/20130824/1377251737 開催案内])、講師・ファシリテーター: 岡本真、鈴木光(総務省消防庁防災図上訓練指導員、防災ファシリテーター)
 
* [[/20121130|2012年11月30日 私立大学図書館協会 東地区部会(於 東京) saveMLAKメソッド実施]]
 
* [[/20121130|2012年11月30日 私立大学図書館協会 東地区部会(於 東京) saveMLAKメソッド実施]]

2019年7月22日 (月) 16:06時点における最新版

文化施設での訓練等に使えるプログラムを開発中です。 すでにいくつかの研修でこのプログラムを採用してります。詳細は下記の記録を御覧ください。


Facebookグループ[編集]

saveMLAKメソッドの開発をしたい方は、以下のグループに参加してください。

https://www.facebook.com/groups/343128862427878/

なお、ただウオッチしているだけのフリーライド的な参加はNGです(一定の活動がない方はグループから順次除名します)。主体的に関わりが必要です。

※図書館関係者、防災関係者に限定した募集ではありません。  利用者の立場というのもありますので、そこはお気になさらずに

記録[編集]