被災大学生・教職員に対する全国の大学図書館によるサービス/en

提供: saveMLAK
< 被災大学生・教職員に対する全国の大学図書館によるサービス
2011年5月31日 (火) 16:15時点におけるKitaokatamako (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

s.morimoto が翻訳中

For university/college staff and students[編集]

"You can have access to university libraries all over Japan!"

  • Even though the library and other research facilities of your university/college are not accessible, you can have access to the libraries listed below. It is recommended that you contact the library prior to the visit as conditions of access may vary.
Please note: many private universities in Kanto area (especially those in metropolitan area) may not be accessible because of damages to the buildings and planned blackout (as of 28th March).
Uploaded data of “Support information provided by research institutions for disaster victim researchers and students” and addenda can be searched on map.

For library staff[編集]

Listed below are the support services provided by libraries all over Japan to support people, especially academics and students, affected by Great East Japan Earthquake and its related disasters. As many people have sought refuge in various areas away from the disaster-stricken areas, libraries in any place can help them in many ways. Do please consider to have your own arrangement at your library, too.

Our site is constructed based on this site. Details of damages of national universities in Tohoku area are available as well.
  • Information on private and public universities wanted.
Please contact Fumiko Soda [at] gmail.com should you have any information.


Study/Research support map (university/college libraries)[編集]

  • Universities/Colleges and their libraries in the disaster-stricken area may be closed at present. However, there are many university/college libraries which have support programmes for study and research activities of those belong to universities/colleges in disaster-stricken areas. They are shown on the following map.
地図を読み込み中...

※Please note: the map is under construction (Some libraries may not appear on the map).

大学図書館が実施しているサービス一覧(地方別)[編集]

北海道地方[編集]

対象
東北大学はじめ被災地の大学の学生・教職員
利用可能サービス
本館・北図書館:入館・貸出
手続きに必要な物
身分証あるいは学生証
補足
部局図書館については利用できない場合あり
(2011-03-16発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:flopsythetango]
対象
帰省や緊急避難のため本学近隣に滞在されている方
利用可能サービス
資料の閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
学生証または身分証明書
補足
なし
(2011-03-25発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:soda235]
対象
特になし(通常より一般開放)
利用可能サービス
有人開館時間中の入館・閲覧
手続きに必要な物
身分証明書,学生証(持っているなら)
補足
開館時間 平日:9:00-20:00 土曜日:12:00-16:00
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:flopsythetango]
対象
被災された地域の大学に所属する方で,緊急の帰省や避難等のため北見及び近隣に滞在されている方
利用可能サービス
1.臨時図書館利用証の発行
2.館内資料の閲覧・複写
3.図書の貸出
手続きに必要な物
学生証,身分証
補足
貸出冊数(日数):開架図書5冊(15日間),未製本雑誌(最新号以外)2冊(5日間),視聴覚資料2組(5日間)
すべての資料の合計貸出冊数は5冊
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:flopsythetango]
対象
被災により帰省されている被災地の大学に所属する方
利用可能サービス
1.資料の貸出・閲覧・複写
2.閲覧室の利用
手続きに必要な物
学生証,身分証
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:flopsythetango]



東北地方[編集]

対象
各大学等の教職員,学生,入学予定者の方々で,本学周辺で避難生活をされている方
利用可能サービス
要問合せ(ホームページ上に詳しい記載なし)
手続きに必要な物
学生証または住所氏名を確認できる証明書
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-0407確認)[記入者:flopsythetango]
対象
被災した大学に所属する学生および教職員
利用可能サービス
秋田大学学生と同じ条件で利用可能
手続きに必要な物
学生証,職員証など身分を証明できるもの
補足
なし
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:flopsythetango]
  • 山形大学図書館
対象
被災により山形に帰省もしくは避難されている方
利用可能サービス
山形大学小白川図書館:1.館内資料(図書・雑誌・新聞等)の閲覧, 2.図書の貸出(20冊,3週間以内), 3.図書館内利用者用PCからのインターネット利用
山形大学農学部図書館:山形大学学生と同様のサービス
山形大学医学部図書館:1.館内資料(図書・雑誌・新聞等)の閲覧, 2.図書の貸出(3冊,1週間以内), 3.図書館内利用者用PCからのインターネット利用
山形大学工学部図書館:当面休館
手続きに必要な物
学生証,身分証
補足
身分証がない方はカウンターで相談してください
(2011-03-18発表 全館:[発表内容], 小石川図書館:[発表内容], 農学部図書館[発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:flopsythetango]
(2011-03-28発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:flopsythetango]



関東地方(東京除く)[編集]

対象
被災地の大学等にご所属の学生・教職員の皆様
利用可能サービス
1.館内での資料閲覧
2.図書資料の貸出(貸出冊数:3冊,貸出期間:3週間,要学外者利用証)
3.資料の館内複写等
利用可能期間
2011年9月30日まで(利用証有効期間)
手続きに必要な物
学外利用者用の利用証の発行には学生証,職員証等の身分証明書の提示が必要。身分証明書をお持ちでない方は事前にご相談ください。
補足
なし
(2011-04-01発表 [発表内容] 2011-04-24確認)[記入者:tsukubauniv_lib]
対象
被災された大学等の学生,教職員並びに地域の皆様
利用可能サービス
1.施設の利用
2.資料の閲覧
3.館内PCと無線LANの利用
4.館内コピー機(コイン式)の利用
5.資料の貸出,電子ジャーナルの閲覧及びプリントアウト(私費・有料)
6.他大学からの文献の取寄せ(文献複写,現物貸借)(実費現金負担)
7.入館,貸出(3冊・2週間まで)
手続きに必要な物
貸出には登録が必要です。運転免許証等をご提示ください。なお,運転免許証などの身分証をお持ちでない場合は,図書館までご相談ください。
補足
なし
(2011-04-04発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被災地から帰省や避難をされた大学等の学生・教職員の皆様
利用可能サービス
1.入館
2.貸出(3冊・2週間まで)
手続きに必要な物
学生証,保険証,免許証等の身分証
補足
なし
(2011-03-24発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被災地の大学等にご所属の方
利用可能サービス
本館(西千葉キャンパス):入館・貸出可能(貸出冊数:2冊 貸出期間:3週間),電子ジャーナル一部利用可
亥鼻分館(亥鼻キャンパス):入館は可能だが,貸出は不可,電子ジャーナル一部利用可
松戸分館(松戸キャンパス):入館は可能だが,貸出は不可,電子ジャーナル一部利用可
手続きに必要な物
学生証・職員証・運転免許証・健康保険証などの身分証明書
補足
なし
(2011-03-24発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された大学・短大・高専に所属する学生(入学予定者も含む)・教職員で緊急の帰省や避難等をされている皆様
利用可能サービス
1.資料の閲覧・貸出
2.施設の利用
3.館内複写機の利用
4.電子ジャーナル・データベースの利用
5.PCの利用
利用可能期間
2011年4月末日まで(予定)
手続きに必要な物
身分を証明できるものをお持ちの方はご持参いただき,図書館の窓口でご相談ください。
補足
なし
(2011-03-23発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された地域の大学生・教職員の方で,本学近隣に滞在されているみなさま
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写・貸出
2.レファレンス
利用可能期間
2011年5月末日まで
手続きに必要な物
学生証・教職員証等身分の確認できるもの(被災により証明書がない場合はご相談ください。)
補足
なし
(2011-04-21発表 [発表内容])
対象
被災された地域の大学・短期大学等に所属する学生・教職員の方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写・貸出
2.レファレンス(所蔵調査、事項調査)
手続きに必要な物
学生証・教職員証等身分の確認できるもの(被災により証明書がない場合はご相談ください。)
補足
なし
(2011-04-14発表 [発表内容] 2011-04-30確認)
対象
被災された地域の大学・短期大学等に所属する学生・教職員の方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写
2.情報検索コーナーの利用
3.学習等のための閲覧席の利用
利用可能期間
2011年4月7日から5月末まで
手続きに必要な物
学生証・教職員証等身分の確認できるもの(被災により証明書がない場合はご相談ください。)
補足
なし
(2011-04-7発表 [発表内容] 2011-04-30確認)
対象
被災された地域の大学・短期大学等に所属する学生・教職員の方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写
2.情報検索コーナーの利用
3.学習等のための閲覧席の利用
利用可能期間
2011年4月7日から5月末まで
手続きに必要な物
学生証・教職員証等身分の確認できるもの(被災により証明書がない場合はご相談ください。)
補足
なし
(2011-04-7発表 [発表内容] 2011-04-30確認)
対象
被災された地域の大学・短期大学等に所属する学生・教職員の方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写
2.情報検索コーナーの利用
3.学習等のための閲覧席の利用
利用可能期間
2011年4月7日から5月末まで
手続きに必要な物
学生証・教職員証等身分の確認できるもの(被災により証明書がない場合はご相談ください。)
補足
なし
(2011-04-7発表 [発表内容] 2011-04-30確認)
対象
被災された地域の大学に所属する方,または入学予定の方で,緊急の帰省や避難等のため近隣に滞在されている方
利用可能サービス
1.資料の閲覧・複写
2.閲覧室の利用
手続きに必要な物
学生証・身分証(※事情によりお持ちでない場合は相談を)
補足
なし
(2011-03-23発表 [発表内容] 2011-03-27確認)[記入者:skdmai]

東京[編集]

1.
対象
東北地方及び茨城県の大学及び短期大学の学生及び教職員
利用可能サービス
1.臨時入館証の発行
2.館内資料の閲覧・複写
利用可能期間
2011年3月23日(水)~4月28日(木)
手続きに必要な物
(臨時入館証の発行には)学生証・身分証
補足
なし
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
2.
対象
東北地方太平洋沖地震の被災により,所属大学から電子ジャーナル・データベース(以下,電子ジャーナル等)のサービスを受けられなくなった大学の「教員・研究者・医療従事者の方(学部学生の方を除く)」。
利用可能サービス
データベース・電子ジャーナルのSSL-VPN Gatewayサービス
利用可能な電子ジャーナル等
-Elsevier ScienceDirect
-SpringerLink
-Wiley Online Library
-Taylor & Francis (3/16追加)
-Informa Healthcare (3/17追加)
-Nature (3/17追加)
-日本化学会 (Bulletin of the Chemical Society of Japan, Chemistry Letters, 日本化学会誌) (3/18追加)
-Web of Science
-EBSCO host
-ProQuest
-メディカルオンライン
-医中誌-Web
-センゲージ・ラーニング(ECCO, InfoTrac Custom, The Making of Modern World, MLA International Bibliography, Literature Resource Center) (3/17追加)
利用可能期間
2011年3月16日~5月20日まで
手続きに必要な物
電子メールにて以下の項目をご連絡ください。メールの件名は「東大 VPN 利用申込」としてください。
お名前,所属大学名,組織(研究科,学部,病院等),職種,電子メールアドレス,電話番号
所属大学における電子ジャーナル等のサービス状況
補足
なし
(2011-03-16発表 [発表内容] 2011-05-02 修正)
対象
被災された大学・短大等に所属する学生・教職員で,緊急の帰省や避難等をされている皆さま
利用可能サービス
館内資料の閲覧・複写・貸出(臨時貸出証を発行します)
利用可能期間
2011年4月末まで
手続きに必要な物
身分証(学生証・職員証等)
補足
なし
(2011-3-30発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された地域から帰省または避難されている大学の学生,教職員の方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧
2.館内資料の貸出(3冊 2週間)
3.府中図書館・小金井図書館間の図書取り寄せ
4.館内資料の複写(有料・私費のみ)※電子ジャーナルの利用については,閲覧およびカウンター受付によるプリントアウト可(有料・私費のみ)※無料公開されているEJ/DB
5.館内利用者用PCの利用
利用可能期間
2011年4月28日(木)まで
手続きに必要な物
学生証・教職員証,またはご本人の住所・氏名の確認できるもの(運転免許証,健康保険証,身分証明書等)
補足
なし
(2011-3-30発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された東北地方および茨城県の国立大学の教職員・学生向け
利用可能サービス
1.上野本館館内パソコン室おけるインターネット端末の利用
2.上野本館において資料の貸出(身分証の提示が必要です,貸出冊数 3冊,貸出期間 2週間)
利用可能期間
4月1日から4月30日まで
手続きに必要な物
(貸出には)身分証
補足
なし
(2011-3-31発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
緊急の帰省や避難等のため東京都および近隣県に滞在されている東北地方太平洋沖地震で被災された大学に所属する皆様
利用可能サービス
1.閲覧机等諸設備の利用 ※図書館内で無線LANを使用するには手続きが必要です。
2.図書および雑誌の閲覧
3.専用PCによる電子ジャーナルの閲覧
4.カウンター受付による電子ジャーナルのプリントアウト(有料。私費扱いのみ)
5.カウンターサービス
6.図書貸出(2冊・2週間)
7.貸出中図書予約
8.当館所蔵図書の本館分館間取り寄せ
9.他大学図書館または学内他図書館からの文献コピー取り寄せ(有料。私費扱いのみ)
10.他大学図書館からの図書貸借(有料。私費扱いのみ)
手続きに必要な物
所属大学の職員証または学生証
補足
なし
(2011-03-18発表  [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された大学及び研究機関の教職員・学生の皆様(原則として女性に限る)
利用可能サービス
1.臨時入館証の発行
2.館内の図書・雑誌・新聞の閲覧と複写サービス
利用可能期間
4月30日まで
手続きに必要な物
(臨時入館証の発行には)学生証(または保険証,免許証等の身分証)
補足
なし
(2011-04-01発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された地域から帰省又は避難されている学生,教職員の方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧,複写 ※電子ジャーナルについては,学外者に準じて利用できます。
2.学習等のための閲覧席の利用
3.資料の貸出 (貸出冊数:開架図書4冊, 貸出期間:2週間)
利用可能期間
4月末日まで
手続きに必要な物
学生証・教職員証(お持ちでない方はご相談ください)
補足
なし
(2011-04-01発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
被災した大学に所属し,緊急の帰省や避難等のために東京都および近隣県に滞在されている学生,教職員
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧,複写 ※電子ジャーナルについては,学外者に準じて利用できます。
2.学習等のための閲覧席の利用 ※通常,学外の方は,施設のみの利用を目的とする方はご利用いただけませんが,学習スペースとしてご利用ください。
3.資料の貸出 (貸出冊数:開架図書8冊,貸出期間:2週間)
利用可能期間
4月末日まで
手続きに必要な物
学生証・教職員証
補足
なし
(2011-03-31発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された地域から帰省又は避難されている皆様
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写(利用時間は学内者と同じ)
2.貸出(5冊 2週間)
利用可能期間
2011年4月末日まで
手続きに必要な物
身分証(学生証・職員証等)
補足
なし
(2011-04-06発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された地域の大学・短期大学等に所属する学生・教職員の方々
利用可能サービス
1.臨時の図書館利用カードを発行
2.館内資料の閲覧・複写
3.電子ジャーナル・データベースの館内利用
利用可能期間
2011年4月末まで
手続きに必要な物
(図書館利用カード発行には)学生証または身分を証明できるもの
補足
なし
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
どなたでも利用可能
利用可能サービス
1.図書資料の閲覧
2.複写の郵送サービス
3.図書の郵送サービス
4.研究所刊行物の無償提供
利用可能期間
復興するまで
手続きに必要な物
不要
(2011-03-30発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
被災地域の大学に所属されている学生(秋学期入学予定者を含む)・教職員で,避難や帰省のため首都圏に滞在されている方
利用可能サービス
1.三田メディアセンター・入館および施設(一部利用できない施設もあります)の利用
2.資料の閲覧・複写
利用可能期間
5月末まで
手続きに必要な物
学生証・身分証明書
補足
なし
(2011-03-30発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
東日本大震災によって所属大学もしくは住居等が被災し,所属大学図書館の利用が困難となった学生・教職員
利用可能サービス
1.図書館資料の閲覧
2.各図書館設置コンピュータの利用
3.その他(*資料の館外貸出/ILLサービス/レファレンスサービスは利用できません。)
利用可能期間
2012年3月31日
手続きに必要な物
在籍大学の学生証・教職員証,もしくは運転免許証等の身分証明書
補足
なし
(2011-04-08発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された地域の大学・短期大学等に所属する学生・教職員の方々
利用可能サービス
1.図書館利用証の発行
2.館内資料の閲覧/複写
利用可能期間
2011年5月2日まで
手続きに必要な物
(図書館利用証の発行には)学生証などご所属を確認できるもの
補足
なし
(2011-03-31発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:skdmai]
対象
「東北地方太平洋沖地震」等で被災された地域の大学・短期大学の学生及び教職員
利用可能サービス
資料の閲覧・複写
利用可能期間
2011年4月4日(月)~4月30日(土)の開館日(変更があればホームページで随時お知らせ)
手続きに必要な物
学生証・教職員証等所属の確認できるもの
補足
渋谷,たまプラーザキャンパス両キャンパスの図書館を利用可能
(2011-04-01発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:soda235]
対象
「東日本大震災」等で被災された地域の大学・短期大学の学生及び教職員
利用可能サービス ※通常の学外利用者と同サービス
資料の閲覧・複写
利用可能期間
2011年4月18日(月)~5月31日(火)※変更等がある場合は,随時ホームページで知らせる
手続きに必要な物
学生証・教職員証等所属の確認できるもの
補足
なし
(2011-04-14発表 [発表内容] 2011-04-15確認)[記入者:soda235]
対象
「東日本大震災」等で被災された地域の大学の学生及び教職員
利用可能サービス
資料の閲覧・複写
利用可能期間
2012年3月31日(土)まで ※変更等がある場合は,随時ホームページで知らせる
手続きに必要な物
学生証・教職員証等所属の確認できるもの
補足
事前に清泉女子大学附属図書館に連絡が必要(電話番号:03-3447-5551)
(2011-04-22発表 [発表内容] 2011-04-22確認)[記入者:yh23]
対象
東日本大震災の被災地域の大学・短期大学に所属する学生・教職員で,避難や帰省のために首都圏に滞在されている方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写
2.情報検索コーナーの利用
3.学習等のための閲覧席の利用
利用可能期間
2011年4月7日から5月末まで
手続きに必要な物
図書館カウンターにて,学生証・教職員証をご提示ください
補足
白山図書館,白山第2図書室,朝霞図書館,川越図書館,板倉図書館が利用可能
(2011-04-07発表 [発表内容])
対象
被災地域の大学等に所属する学生・教職員
補足
広尾キャンパス図書館
事前に日本赤十字看護大学図書館に連絡が必要(電話番号:03-3409-0633)
(2011-04-22発表 [発表内容])



中部地方[編集]

対象
被災された大学に所属する学生(入学予定者も含む)・教職員の皆様,被災された地域の皆様
利用可能サービス
1.施設の利用
2.資料の閲覧・貸出
3.館内ゼロックスの利用
4.文献探索支援サービス
5.他大学図書館からの文献取り寄せサービス
6.電子ジャーナルの利用
手続きに必要な物
身分を証明できるものをお持ちの方はご持参いただき,図書館の窓口でご相談ください。
補足
なし
(2011-3-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された大学に所属する教職員・学生の皆様
利用可能サービス
1.資料の閲覧
2.館内コピー機利用(有料)
3.資料の貸出(図書:5冊 2週間 視聴覚資料:2点 1週間)
4.電子ジャーナル専用パソコンによる電子ジャーナル閲覧・プリントアウト(有料,私費扱いのみ)
5.他大学図書館からの文献複写取寄せ
6.無線LAN ※利用にあたっては,カウンターにご相談ください。
利用可能期間
2011年4月末(予定)
手続きに必要な物
所属大学の身分証,学生証
補足
なし
(2011-3-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被災した大学の教職員・学生及び入学予定者の皆様
利用可能サービス
図書の閲覧・貸出等
手続きに必要な物
学生証等
補足
なし
(2011-3-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被害にあわれた大学の学生・教職員の方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧
2.図書の貸出 5冊2週間(延長1回) ※医学部図書館は3冊
3.学内他館所蔵資料の配送サービス
4.当館にない資料の文献複写・現物貸借(実費現金負担)
5.図書館内利用者用PCからの電子ジャーナル及び学術情報データベースの利用
手続きに必要な物
学生証または身分証
補足
なし
(2011-3-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
被災された他大学の学生・教職員および保健医療従事者の皆様
利用可能サービス
1.施設利用
2.貸出
手続きに必要な物
図書の貸出を希望される方は学生証,身分証明証等をご持参ください。
補足
なし
(2011-3-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:skdmai]
対象
東北地方太平洋沖地震で被災した大学に所属する教職員・学生及び入学予定者のうち,緊急帰省等で富山県(近隣)に滞在されている方
利用可能サービス
1.閲覧・貸出
2.館内施設の利用
手続きに必要な物
身分証・学生証(※事情によりお持ちでない場合は相談を)
補足
館内資料の貸出を希望される場合には,利用証を発行
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
対象
被災された地域から帰省又は避難されている学生・教職員
利用可能サービス
1.入館・閲覧
2.貸出
3.本学が契約する電子ジャーナル・データベースのほとんどについての検索・閲覧・印刷(中央図書館・医学系分館のみ)
手続きに必要な物
入館・閲覧は手続きなし,貸出希望の場合は学生証・身分証(※事情によりお持ちでない場合は相談を)
補足
貸出を希望される場合には,利用証を発行
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
対象
被災地域の大学の教職員・学生及び入学予定の方
利用可能サービス
1.閲覧・複写・貸出
2.館内でのPCの使用
3.学外への文献取り寄せ等の相談
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
貸出等,図書館利用のためには,利用者登録が必要。平日17時までにカウンターまで
(2011-03-17発表 総合図書館:[発表内容], 医学図書館:[発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
対象
帰省等により岐阜におみえになる東北大学はじめ被災地域の大学の教職員・学生の方及び関係者
利用可能サービス
1.閲覧・複写
2.一般図書の貸出(本館のみ)
3.館内施設の利用
4.インターネット接続可能なPCの利用(本館のみ)
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
貸出希望時は利用者カードを発行
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
対象
東北地方太平洋沖地震の被災地から静岡県へ帰省されている大学生・大学院生および教職員
利用可能サービス
1.閲覧
2.図書の貸出
3.電子ジャーナルの利用(カウンタにご相談ください)
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
なし
(2011-03-17発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
対象
東北地方太平洋沖地震で被災された学生及び教職員で,帰省や避難等のため近隣に滞在されている方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写・貸出
2.電子ジャーナル・データベース等の利用
手続きに必要な物
学生証または身分証明書(携帯していない方は受付にお申し出ください)
補足
なし
(2011-03-31発表 [発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:soda235]
対象
青森県,岩手県,宮城県,福島県,茨城県の大学,短期大学の学生及び教職員
利用可能サービス
1.閲覧・複写・貸出(中央のみ)
2.研究個室利用(中央のみ)
3.電子ジャーナル・データベースの利用(中央のみ。参考カウンターに相談)
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
貸出希望時は5月末期限の中央図書館利用証を発行(受付カウンターで申込)
(2011-03-16発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
対象
被災した大学の教職員・学生
利用可能サービス
閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
貸出を希望する場合は「利用許可証」(図書貸出用)を交付
(2011-03-30発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
対象
岩手,宮城,福島県およびつくば市近隣の大学に在学する学生
利用可能サービス
資料の閲覧・複写
手続きに必要な物
学生証または身分証
補足
2階メインカウンターで臨時入館カードを発行します。紹介状は必要なし。
(2011-04-07発表 [発表内容(pdf)] 2011-04-15確認)[記入者:soda235]
対象
被災地の大学に所属されている学生・教職員
利用可能サービス
1.閲覧・貸出
2.館内利用者用PCの使用
3.館内施設の利用
手続きに必要な物
学生証・身分証(※事情によりお持ちでない場合は相談を)
補足
貸出を希望される場合は,利用者登録が必要
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
対象
被災地域の大学の学生・教職員のみなさま
利用可能サービス
1.資料の閲覧・貸出・複写
2.1階AVコーナーの利用
手続きに必要な物
学生証または身分証
補足
通常の学外利用者と同サービス
(2011-03-30発表 [発表内容] 2011-04-15確認)[記入者:soda235]



近畿地方[編集]

対象
被災地の大学に所属されている学生・教職員
利用可能サービス
1.閲覧・貸出
2.館内学外者用のインターネット端末の使用
3.文献についての相談
手続きに必要な物
学生証・身分証(※事情によりお持ちでない場合は相談を)
補足
貸出を希望される場合は,利用者登録が必要
(2011-03-16発表 [発表内容] 2011-04-07確認)[記入者:きょこちん]
  • 京都地区の私立大学図書館(43大学)
対象
東北地方太平洋沖地震で被災された大学所属の方
利用可能サービス
各大学図書館で異なるため、事前問い合わせをお願いします
利用可能期間
4月いっぱいの実施。以後は状況をみて改めて対応いたします。
手続きに必要な物
学生証または学生であることを証明する物
補足
京都,奈良,滋賀,福井,石川,富山の大学(43大学)が該当>加盟館と連絡先
(2011-03-31発表 [私立大学図書館協会 西地区部会 京都地区協議会 発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:soda235]
対象
被災した大学の学生・教職員
利用可能サービス
1.入館
2.閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生・教職員
利用可能サービス
1.入館
2.閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
記載:補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生・教職員
利用可能サービス
1.入館
2.閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
記載なし
補足
被災した大学に所属する研究者・医療従事者は電子ジャーナルを利用可能。メールにて申請。
(2011-03-17発表 [発表内容] [記入者:baronagon]
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生・教職員
利用可能サービス
利用に関して随時相談に応じる
手続きに必要な物
記載なし
補足
なし
(2011-03-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した大学の学生・教職員
利用可能サービス
閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
記載なし
補足
中央図書室以外の専攻図書室は図書室ごとに利用可能サービスが異なる。理学部中央図書室に詳細は要問い合わせ。
(2011-03-29発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した大学の学生・教職員
利用可能サービス
閲覧・複写
手続きに必要な物
京都大学附属図書館発行の臨時入館カード
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容(pdf)] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した大学の学生・教職員
利用可能サービス
閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
記載なし
補足
詳細は要問い合わせ。
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した大学の学生・教職員
利用可能サービス
閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
記載なし
補足
利用施設に一部制限あり。書庫への入庫不可。
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した大学の学生・教職員
利用可能サービス
閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
記載なし
補足
利用施設に一部制限あり。書庫への入庫不可。
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した大学の学生・教職員
利用可能サービス
閲覧・複写
手続きに必要な物
記載なし
補足
詳細は要問い合わせ。
(2011-03-25発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した大学の学生・教職員
利用可能サービス
1.閲覧・複写・貸出
2.研修室・研究個室・AVコーナー等館内施設の利用
手続きに必要な物
学生証・身分証(提示が困難な場合は要申し出)
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
東日本大震災で被災された地域の大学に所属する学生・教職員の方
利用可能サービス
1.資料の閲覧・複写・貸出
2.他図書館からの文献取り寄せ
3.データベースの利用
利用可能期間
利用者が,所属大学の図書館を利用できる状況になるまで
手続きに必要な物
学生証または身分証
補足
男子学生の利用も可能
(2011-04-15発表 [発表内容] 2011-04-19確認)[記入者:soda235]
対象
被災した大学の学生・教職員・研究者
利用可能サービス
1.閲覧・複写・貸出
2.レファレンスサービス
3.施設利用
4.電子ジャーナル・データベースの利用
5.学内配送
手続きに必要な物
住所または滞在先が確認できるもの
補足
特別利用者票の受付時間は平日(月―金)9:00~17:00
(2011-03-25発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した大学の学生(含 入学予定者)・教職員
利用可能サービス
閲覧・貸出等
手続きに必要な物
学生証等
補足
(発表日不明 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生・教職員
利用可能サービス
1.閲覧・複写・貸出
2.施設利用
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
利用可能サービスは「本学学生・教職員とほぼ同等」との記述あり。設備利用に一部制限あり。
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学・短大の学生
利用可能サービス
1.閲覧・複写・貸出
2.一部のデータベースの利用
手続きに必要な物
学生証
補足
なし
(2011-03-23発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生・教職員
利用可能サービス
記載なし
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
来館前に要問い合わせ
(2011-03-23発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生(入学予定者含む)
利用可能サービス
入館・閲覧・複写
利用可能期間
2011年5月末日まで(予定)
手続きに必要な物
学生証(入学予定者は合格通知書等)
補足
なし
(2011-04-5発表 [発表内容] 2011-04-24確認)[記入者:karatekalibrarian]
対象
被災した地域の大学・短大の学生(入学予定者含む)
利用可能サービス
入館・閲覧・複写
利用可能期間
2011年5月末日まで(予定)
手続きに必要な物
学生証(入学予定者は合格通知書等)
補足
なし
(2011-04-8発表 [発表内容] 2011-04-24確認)[記入者:karatekalibrarian]
対象
被災した地域の大学の学生・教職員
利用可能サービス
閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
受付時間は平日9:00~17:00
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生・教職員
利用可能サービス
閲覧・複写・貸出
手続きに必要な物
学生証・身分証
補足
通常より誰でも利用可能だが,あえて記載したと思われる。
(2011-03-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生・教員で,大阪府・三重県・滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県に滞在している者
利用可能サービス
1.閲覧・貸出
2.電子ジャーナル・データベースの利用
3.インターネット利用
4.閲覧席の利用
利用可能期間
2011年3月22日から5月末日(予定)(変更の可能性あり)
手続きに必要な物
学生証等(手元にないばあいは要問い合わせ)
補足
(発表日不明 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
対象
被災した地域の大学の学生
利用可能サービス
記載なし
手続きに必要な物
学生証
補足
なし
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:baronagon]
  • 京都地区の私立大学図書館(43大学)
対象
東北地方太平洋沖地震で被災された大学所属の方
利用可能サービス
各大学図書館で異なるため、事前問い合わせをお願いします
利用可能期間
4月いっぱいの実施。以後は状況をみて改めて対応いたします。
手続きに必要な物
学生証または学生であることを証明する物
補足
京都,奈良,滋賀,福井,石川,富山の大学(43大学)が該当>加盟館と連絡先
(2011-03-31発表 [私立大学図書館協会 西地区部会 京都地区協議会 発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:soda235]
  • 阪神地区の私立大学図書館(69大学)
対象
東北地方太平洋沖地震で被災された大学所属の方
利用可能サービス
各大学図書館で異なるため、事前問い合わせをお願いします
利用可能期間
4月いっぱいの実施。以後は状況をみて改めて対応いたします。
手続きに必要な物
学生証または学生であることを証明する物
補足
大阪,兵庫の大学図書館(69大学)が該当>加盟館と連絡先

(2011-04-04発表 [私立大学図書館協会 西地区部会 阪神地区協議会 発表内容] 2011-04-10確認)[記入者:soda235]



中国・四国地方[編集]

対象
被災地の大学に在学中の学生
利用可能サービス
1.入館
2.貸出
3.設備利用
手続きに必要な物
学生証
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生
利用可能サービス
1.入館
2.貸出
3.設備利用(一部利用できない設備あり)
手続きに必要な物
身分証あるいは学生証
補足
附属図書館での利用手続きは平日9:00-17:00
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生・教職員
利用可能サービス
1.入館・貸出
2.館内での電子ジャーナル・データベースの利用
手続きに必要な物
身分証あるいは学生証
補足
受付時間は平日9:00~17:00・資源植物科学研究所分館では貸出は行っていません。
(2011-03-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地域の大学の学生・教職員
利用可能サービス
資料の閲覧・貸出(通常の学外利用者と同じ)
手続きに必要な物
学生証,身分証
補足
なし
(2011-03-?発表 [発表内容] 2011-03-31確認,2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生・教職員
利用可能サービス
1.入館・貸出
2.情報メディア教育研究センターのPCや無線LANの利用
手続きに必要な物
身分証あるいは学生証
補足
なし
(2011-03-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生
利用可能サービス
1.入館
2.貸出
手続きに必要な物
学生証
補足
なし
(2011-03-17発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生・教職員
利用可能サービス
1.入館
2.貸出
3.館内PCの利用
手続きに必要な物
記載なし
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生・教職員
利用可能サービス
1.入館
2.貸出
3.館内設備の利用
手続きに必要な物
学生証,身分証
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生・入学生
利用可能サービス
各分館により異なる,詳細については記載なし
手続きに必要な物
記載なし
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生・教職員・一般市民
利用可能サービス
資料の閲覧・貸出(通常の学外利用者と同じ)
手続きに必要な物
学生証,身分証
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]
対象
被災地の大学に在学中の学生・教職員・一般市民
利用可能サービス
資料の閲覧・貸出(通常の学外利用者と同じ)
手続きに必要な物
学生証,身分証
補足
なし
(2011-03-24発表 [発表内容] 2011-04-09確認)[記入者:otani0083]



九州・沖縄地方[編集]

対象
被災地の大学・短大の学生・教職員及び入学予定者で,被災により福岡県(近隣)に滞在せざるをえなくなった
利用可能サービス
館内資料の閲覧・貸出(貸出冊数/図書・教科書:5冊 雑誌:3冊, 貸出期間/図書:2週間 教科書:1週間 雑誌:3日間)
手続きに必要な物
記載なし
補足
なし
(2011-03-22発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
関東・東北地方の大学に在学中の学生・入学予定者で,被災により福岡県(近隣)に滞在せざるをえなくなった方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・貸出
2.館内施設の利用
3.学内配送サービス
手続きに必要な物
記載なし
補足
分館も含め,在学生と同等のサービスを提供
(2011-03-14発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災地の大学・短大に所属する学生・教職員及び入学予定者
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・複写・貸出(図書:10冊・2週間,雑誌:5冊・1週間,視聴覚資料:2巻・3日)
2.館内施設の利用(視聴覚資料コーナー,グループ創造学習コーナー,館内パソコン(本館のみ))
手続きに必要な物
記載なし
補足
なし
(2011-03-23発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災された地域の大学に所属する(または入学予定の)学生・教職員の方
利用可能サービス
1.資料の閲覧・貸出(5冊,14日間)
2.閲覧室・AVブースの利用
利用可能期間
2011年7月末日まで
手続きに必要な物
学生証・身分証または合格通知
補足
なし
(2011-03-25発表 [発表内容] 2011-03-28確認,2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災した大学に在学(または入学予定)の学生で,(西南学院大学の)近郊に滞在していらっしゃる方
利用可能サービス
1.資料の閲覧・貸出(10冊,2週間)
2.館内施設の利用(閲覧室,特別利用者用PC[データベースも利用可])
利用可能期間
被災した大学が復旧するまで
手続きに必要な物
学生証(在学者),合格通知など(入学予定者)(※準備が難しい方は図書館へ連絡を)
補足
特別利用者と同等のサービスを提供
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
関東・東北地方の大学に在学中の学生・入学予定者で,被災により福岡県および近隣の県に滞在せざるをえなくなった方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・貸出(中央図書館および各分室 冊数:5冊,期間:2週間/医学部分館 冊数:3冊,期間:1週間)
2.館内施設の利用(閲覧室,検索用パソコン,視聴覚資料室)
手続きに必要な物
学生証(在学者),合格通知等(入学予定者)(※準備が難しい方は来館時に申し出)
補足
分館・分室も含め,在学生と同等のサービスを提供
(2011-03-28発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災された地域の短大・大学に在学中の学生および入学予定者
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・貸出(本館 冊数:10冊,期間:2週間/医学分館 冊数:5冊,期間:2週間)
2.施設の利用
手続きに必要な物
学生証または現住所を確認できるもの
補足
分館も含め,在学生と同等のサービスを提供
(2011-03-17発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災された地域の大学に在学中の学生および入学予定者
利用可能サービス
館内資料の閲覧・貸出(中央図書館・経済学部分館 開架5冊・書庫10冊,2週間/医学分館 開架・書庫合わせて5冊,2週間)
手続きに必要な物
記載なし
補足
分館も含め,在学生と同等のサービスを提供
(2011-03-16発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
関東・東北地方の大学に在学中の学生・入学予定者で,被災により熊本県(近隣)に滞在せざるをえなくなった方
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・貸出
2.館内パソコンの利用
手続きに必要な物
記載なし
補足
分館も含め,在学生と同等のサービスを提供
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災された地域の大学に所属する学生・教職員の方
利用可能サービス
資料の閲覧・複写・貸出(5冊,1ヶ月)
手続きに必要な物
学生証・身分証等
補足
紹介状不要,詳細は図書館1階メインカウンターへ問い合わせを。
貸出の場合の返却については,郵送等も可とする。
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
関東・東北地方の大学に在学中の学生・入学予定者で,被災により大分県近隣に滞在せざるをえなくなった方
利用可能サービス
旦野原図書館:1.館内資料の閲覧, 2.館内施設の利用
医学図書館:1.館内資料の閲覧・貸出(図書:6冊以内/貸出期間2週間,雑誌:5冊以内/貸出期間1週間 合計貸出冊数:6冊以内), 2.館内施設の利用
手続きに必要な物
記載なし
補足
分館も含め,在学生と同等のサービスを提供
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災した大学に所属する教職員および学生
利用可能サービス
1.館内資料の閲覧・貸出
2.電子ジャーナルの閲覧(来館サービス)
手続きに必要な物
記載なし
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災された地域の大学・短大に在学中の学生・教職員
利用可能サービス
1.図書の貸出
2.館内PCの利用
3.公衆無線LAN FREESPOTの利用
手続きに必要な物
学生証・職員証等
補足
PCの利用には学術情報基盤センターのIDが必要 [学術情報基盤センターからのお知らせ]
(2011-03-31発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]
対象
被災された地域の大学に所属する(または入学予定の)学生・教職員
利用可能サービス
1.資料の閲覧・貸出(冊数:10冊,期間:2週間)
2.館内検索用PCの利用
3.館内施設の利用(グループ学習室(2名以上から),研究個室(教職員・院生のみ))
手続きに必要な物
身分証または学生証
補足
なし
(2011-03-18発表 [発表内容] 2011-04-08確認)[記入者:りぶっくま]


今後の作業[編集]

  • 新たなサービス提供館がわかり次第、順次追加していく。
  • 各館の対応内容を、お知らせページがなくなる前にこのページに抜き出し保存する。
  • 現在登録している中央館以外に、利用できる分館も地図に登録する。
  • 登録した施設のページには必ず[[Category:被災学術研究者向けサービス]]を付けること(Googleマップに表示するため)

translated by s.morimoto