• 第108回saveMLAK MeetUpを3月24日(火)に開催します。開催会場と参加者を募集しています。
  • saveMLAKニュースレター(PDF)第62号(2020年2月号)を発行しました。
  • NEW! 2019年台風19号 入力お願い:2019年10月12日以降に接近被害を与えた台風19号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2019年台風19号]] を追記して記述して下さい。
  • NEW! 令和元年台風15号 入力お願い:2019年9月5日に発生した令和元年台風15号の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/令和元年台風15号]] を追記して記述して下さい。
  • 平成30年北海道胆振東部地震 入力お願い:2018年9月3日に発生した北海道地震の被害の状況などの入力をお願いいたします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/平成30年北海道胆振東部地震]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年西日本豪雨 入力お願い:2018年7月西日本における豪雨被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018西日本豪雨]] を追記して記述して下さい。
  • 2018年大阪地震 入力お願い:2018年6月大阪地震の被害の状況等の入力をお願いします。被害状況を記入する場合は [[Category:被害/2018大阪地震]] を追記して記述して下さい。
  • saveMLAK報告会2019 ~社会教育・文化施設の救援・復興支援~を6月23日(日)に開催しました。
  • 安全な開館のために~東北の図書館員からのメッセージ~を公開しました。

「利用者:Yegusa/refの書き方」の版間の差分

提供: saveMLAK
移動先: 案内検索
(typo)
(最小限の例も追加)
47行目: 47行目:
  
 
ここに ref がついてる。<ref name="library.tsurumi-u.ac.jp_20191212">[https://library.tsurumi-u.ac.jp/library/ 鶴見大学図書館トップページ](2019/12/12閲覧) (記入者: [[利用者:Yegusa|Yegusa]]); <small>[[https://web.archive.org/20191212000000/https://library.tsurumi-u.ac.jp/library/ Internet Archiveに保存したページ]]</small></ref>
 
ここに ref がついてる。<ref name="library.tsurumi-u.ac.jp_20191212">[https://library.tsurumi-u.ac.jp/library/ 鶴見大学図書館トップページ](2019/12/12閲覧) (記入者: [[利用者:Yegusa|Yegusa]]); <small>[[https://web.archive.org/20191212000000/https://library.tsurumi-u.ac.jp/library/ Internet Archiveに保存したページ]]</small></ref>
<references/>
+
<references/><ref>[https://library.tsurumi-u.ac.jp/library/ 鶴見大学図書館トップページ](2019/12/12閲覧) (記入者: Yegusa) </ref>

2019年12月12日 (木) 14:05時点における版

施設ページの例

が例として参考になる。


ref 記述例

全入力項目を記述した例:

<ref name="library.tsurumi-u.ac.jp_20191212">[https://library.tsurumi-u.ac.jp/library/ 鶴見大学図書館トップページ](2019/12/12閲覧) (記入者: [[利用者:Yegusa|Yegusa]]); <small>[[https://web.archive.org/20191212000000/https://library.tsurumi-u.ac.jp/library/ Internet Archiveに保存したページ]]</small></ref>


任意項目を省き、アカウントへのリンクも省いた最小限の例:

<ref>[https://library.tsurumi-u.ac.jp/library/ 鶴見大学図書館トップページ](2019/12/12閲覧) (記入者: Yegusa) </ref>


以下を情報源のところに書いておくこと: <references/>


入力項目

  • (任意)name属性は、ホスト名_日付
  • WebページのURL
  • Webページのタイトル
  • 閲覧日(必須)
  • 記入者(必須)
  • (任意)Internet Archiveに保存したページへのリンク

ブックマークレット

javascript:(function(){var d=document,w=window,l=d.location,e=w.getSelection,k=d.getSelection,x=d.selection,s=new String((e?e():(k)?k():(x?x.createRange().text:0))),dt=new Date(),y=dt.getFullYear(),m=dt.getMonth()+1,m=(m<10?'0'+m:m),dt=dt.getDate(),dt=(dt<10?'0'+dt:dt),label='['+l.href+' '+d.title+(s.length?' - '+s:'')+']('+y+'/'+m+'/'+dt+'閲覧)',ref='<ref name="'+l.hostname+'_'+y+m+dt+'">'+label+' (記入者: [[利用者:Yegusa|Yegusa]]); <small>[[https://web.archive.org/'+y+m+dt+'000000/'+d.location+' Internet Archiveに保存したページ]]</small></ref>';prompt('このページを参照するrefタグです。',ref);}())

上記のグレーで囲まれたjavascriptからはじまる記述を「URL」のようなものとしてブラウザのブックマークとして保存する((ブックマークを新規登録、URLの入力欄に上記の内容をいれてブックマークを保存すればよい)。

他の人が流用する場合:Yegusa(2箇所あるので注意)の部分を自分のアカウント名に修正した内容を使うとよい(wikiの~~~はref内では展開されないためここは直に書く必要がある)。

注意:name属性は、ホスト名_日付として自動的に作成しているが、同じ日に、同じホストの別のページに参照をつけるときは、手動で「_02」 をつけるなどの工夫をすること。

出力例

ここに ref がついてる。[1]

[1]

  1. 鶴見大学図書館トップページ(2019/12/12閲覧) (記入者: Yegusa)