saveMLAK:Event/20120701

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索

[編集] saveMLAK報告会2012 ~社会教育・文化施設の救援・復興支援~

目次

[編集] 懇親会やります!

◆ 東京会場・懇親会申し込みフォーム:http://bit.ly/N3nAFO

懇親会だけの参加も可能です。これを機にお互いのつながりを強めませんか。 ぜひ、お申込みください。

[編集] <お詫び>

当初、福岡会場の設置をご案内しておりましたが、都合により東京・大阪の2会場のみの設置とさせていただきます。福岡会場での参加を予定いただいた方には誠に申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


[編集] 概要

【日時】

7月1日(日) 13:00~17:00

【参加費】

無料

【東京会場】

東京国立近代美術館 講堂 (地図)
東京都千代田区北の丸公園3-1(最寄駅:東京メトロ東西線 竹橋駅 ・ 東京メトロ半蔵門線 / 都営地下鉄新宿線 九段下駅)

【大阪会場】

エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館101号室 (地図)
大阪府大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか(大阪府立労働センター)(最寄駅:大阪市営地下鉄谷町線 / 京阪電鉄 天満橋駅)

【開催趣旨】

 東日本大震災で大きな被害を受けた博物館・美術館(M)、図書館(L)、文書館(A)、公民館(K)などの社会教育・文化施設の救済・復興支援活動を行うため有志で結成したsaveMLAK(セーブ・ムラック)の活動が始まって一年が経ちました。
 この間に取り組んできた活動を振り返り、今後の活動に向けて必要なこと・必要とされていることをまとめ直し、具体的な取り組みの基盤を再確認したいと考えます。
 また、この機会に社会教育・文化施設に対する支援活動を継続することの重要性を共有し、各地で関心を寄せ続け、協力し合う参画者のネットワークをさらに広げたいと考えます。みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

【主催】

saveMLAKプロジェクト (http://savemlak.jp/)

【共催】

エル・ライブラリー (http://shaunkyo.jp/)


[編集] 東京会場・懇親会

  • 時間:18時~20時
  • 会費:3500円(ディナーブッフェ&ディナーアルコール飲み放題)
  • 会場:エスタヴィーヴォ(イタリアン ブッフェ&スパニッシュバル)
  • 最寄:JR東京駅 八重洲南口から徒歩3分
  • 住所:〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
    http://www.yaechika.com/map/map.pdf
    (八重洲南口地下を有楽町方面に南下し、セブンイレブンの隣)
  • 電話:03-3510-2305
  • HP:http://r.gnavi.co.jp/g063436/ http://www.buffet.jp/estavivo/store/index.html

※申し訳ありませんが、禁煙席となります。喫煙所は店外近くに。

◆ 懇親会申し込みフォーム:http://bit.ly/N3nAFO

MAX30名ということで仮押さえしましたが、 昼過ぎにはお店側に最終人数を連絡入れる必要がありますので、 受付時に懇親会参加を確認させていただければと思います。

ただ事前に参加の有無が確認できた方が当日の受付もスムーズですので、 可能な方は懇親会申し込みフォームより参加の意思表示をお願いします。

[編集] saveMLAK報告会2012のご案内


[編集] プレスリリース


[編集] 参加申し込み方法

参加申し込みフォームへ必要事項を入力の上、お申し込みください。 (当日参加も可能ですが、できるだけ事前の参加申し込みをお願いいたします。)

◆ 参加申し込みフォーム:http://bit.ly/saveMLAK2012


[編集] プログラム

[編集] 東京会場

Ustreamはこちら http://www.ustream.tv/channel/savemlak

時間 内容
12:30 受付開始
13:00 - 13:10 開会 あいさつ 資料(PDF)/資料(SlideShare) / 鈴木寛(元文部科学省副大臣)からの激励メッセージ
13:10 - 14:15 活動報告
14:15 - 14:30 (休憩)
14:30 - 15:45 セッション1 「つなぐ」支援のあり方とは
  • 個別報告:
  • 全体討論(60分):
    • 司会:岡本真(同上)
    • パネル:
      • 中野雅之(同上)
      • 草刈清人(同上)
      • 横山寿美代(同上)
      • 細川健裕(北海道開拓の村)
15:45 - 16:45 セッション2 これからの支援活動に向けて
  • 全体討論(60分):
    • 司会:岡本真(同上)
    • パネル:
      • 赤塚昌俊(アトリエ・でく)
      • 嶋田綾子(いとか図書館ラボ)
      • 山村真紀(ミュージアム・サービス研究所)
      • 上田幸夫(日本体育大学)
      • 高橋正憲(PMI)資料(PDF)/資料(SlideShare)
16:50 - 17:00 まとめ(両会場から)
17:00 閉会

[編集] 大阪会場

時間 内容
12:40 受付開始
13:00 - 13:10 開会 あいさつ(東京からの中継)
13:10 - 14:15 活動報告(東京からの中継)
14:15 - 14:30 (休憩)
14:30 - 15:30 セッション 関西におけるMLAの活動
  • M、L、A 各20分で報告と問題提起
  • L :ゲストスピーカー稲葉洋子氏(帝塚山大学非常勤講師。神戸大学震災文庫を立ち上げる。著書に『阪神・淡路大震災と図書館活動』)
  • A :福島幸宏(京都府立総合資料館)
  • M :佐久間大輔 (大阪市立自然史博物館) 資料(SlideShare)
15:30 - 15:40 まとめ提起(神代浩)
15:40 - 16:50 これからの支援活動に向けて(全体討議)
16:50 - 17:00 まとめ(両会場から)
17:00 閉会
17:30 懇親会(3500円程度)

[編集] お問い合わせ先

saveMLAK パブリック・リレーションズ担当:岡本真、山村真紀、北岡タマ子

E-mail:saveMLAK-pr.gif
住所:〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F さくらWorks<関内> アカデミック・リソース・ガイド株式会社内 saveMLAKプロジェクト
/運営者のページ
個人用ツール

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate