新潟大学附属図書館

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索
新潟大学附属図書館
よみ にいがただいがくふぞくとしょかん
所在地 〒950-2181 新潟県新潟市西区五十嵐二の町8050
緯度経度 37.8674779 北, 138.9415106 東
電話番号 025-262-6221
メールアドレス
ウェブサイト http://www.lib.niigata-u.ac.jp/
ISIL JP-1003359
備考
地図を読み込み中...
近隣施設一覧

目次

[編集] 被害状況

  • 図書館公式サイト,大学公式サイトともに情報なし(2011.3.14 11:19時点)[1]

[編集] 職員・利用者の被害

[編集] 施設の被害

  • 資料保存キャビネット扉開放[2](2012-09-06記入)
  • 建物にクラック数ヶ所発生[2](2012-09-06記入)


[編集] 蔵書の被害

  • 図書の落下(4冊)[2](2012-09-06記入)
  • 視聴覚資料コーナー ビデオテープ落下(30巻)[2](2012-09-06記入)


[編集] その他の被害

[編集] 運営情報

  • 2011年9月6日から2011年企画展示「歴史地震を考える-過去からのメッセージ-」を新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」で実施。当初10月31日までの予定だったが、11月15日まで延長[3][4]

[編集] 救援状況

[編集] その他

[編集] 情報源

[編集] 記入者

[編集] 元情報

  1. http://www.niigata-u.ac.jp/top/pickup/0312_top.html 新潟大学附属図書館(2011/03/14 11:19閲覧)
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 東北関東大震災(2011/3/11)における各大学の状況一覧(4/1現在)(国立大学図書館協会)(2011-04-01最終更新, 2012-09-06閲覧)
  3. 新潟大学附属図書館チラシ(掲載日不明, 2011/11/21閲覧)
  4. 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 - お知らせ-【好評につき延長!】9月6日(火)~11月15日(火)開催 新潟大学附属図書館企画展示「歴史地震を考える-過去からのメッセージ-」【入場無料】先の大震災から日頃の防災意識のあり方が問われています。地震大国日本では,歴史上何度も大きな地震に見舞われてきました。人々はそのたびに様々な形で記録を残し,その様子を後世の私たちに伝えてくれています。この「過去」のメッセージから私たちの「今」を考えてみませんか。(掲載日不明, 2011/11/11閲覧)
新潟大学附属図書館 に関する事実RDFフィード
Address〒950-2181 新潟県新潟市西区五十嵐二の町8050
Coordinates37.8674779 北, 138.9415106 東緯度:37.8674779
経度:138.9415106
+
ISILJP-1003359 +
NameYomiにいがただいがくふぞくとしょかん
Tel025-262-6221 +
Websitehttp://www.lib.niigata-u.ac.jp/ +
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate