役割と担当

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索

目次

[編集] 「役割と担当」について

saveMLAKでは、様々な取り組みについて、まず「役割(ロール)」を決め、この役割に求められる事柄を定めた上で、この役割を果たす「担当」を置いています。担当者はようは「決める人」。担当者担当する様々なことを決める権利がある。問題がもしあれば手戻り。誰が担当してどこまでやるかを決めておく(参考:「助け合いジャパン」の組織(軍隊式))。「検討ください」とかは困る。Twitterではともかく、Googleグループは実働部隊とし、できることをやっていってもらいたい。

担当が業務は、その役割が関わる作業のディレクションです。ただし、すべてを一人で抱え込む必要はありません。Twitter上の人々等を適宜募集し、協力を仰ぎましょう。なお、担当は複数人が理想です。ただし、複数の担当がいる場合は、最終決定者を明確にしましょう。また。担当はいつ始めても、いつ辞めても、いつ休んでも構いません。決して無理をしないことが大事です。ただし、辞める前・休む前には、極力事前にお知らせしましょう。

参考:SaveMLAKオフラインミーティングメモ(2011-04-04)(GoogleDocsで共有)

[編集] 「役割と担当」一覧

以下は、現在稼働中、もしくは募集中の「役割と担当」です。


[編集] ファンド係

役割:

寄付によって集まった財源の運用を担います。 また、saveMLAKの財源確保のための寄付募集、震災に関係した助成情報の収集も行います。

担当:

谷会(決裁)、糸野(会計責任者)、赤塚、岡本、千本


[編集] Wiki(システム)

役割:

Wikiのシステム面での運用を担います(主にデータの移行等)。

担当:

田辺、高久、くさか、江草、加藤、(大向)※リーダーは江草


[編集] Wiki(編集)

役割:

Wikiの編集面での運用を担います。

担当:
  • Waterperiod
    但しMediaWikiに関する知識は0に近いですので、不明な話がある場合はシステムチームの皆様のお知恵を拝借することになるかと思います。
  • baronagon
ほか募集中

[編集] 海外コミュニケーション

役割:

海外からのメッセージの日本語訳、日本からの海外への情報発信等、海外とのコミュニケーションを担います。

担当:

森、北岡、残り1名募集中


[編集] 文献・資料からの情報・知識の抽出・要約

役割:

[震災文庫]等に蓄積された過去の震災復興に関する資料から有用な情報・知識の抽出・要約を担います。

担当:

募集中


[編集] 専門家登録

役割:

[専門技能ボランティア(プロボノ)登録]の運用を担います。現在は登録した方々のリスト化とGoogleグループ内での登録状況の共有、Googleグループ参加希望の方の登録処理を中心に行っています。

担当:

細川 残り2名募集中です。


[編集] 広報

役割:

saveMLAKの広報実務を担います。

担当:

岡本、山村、北岡 常時募集中です。


[編集] 全国の図書館での被災県地方紙の提供要請

役割:

全国の図書館に対して、その地域に避難している被災者に被災県の地方紙(例:河北新報、岩手日報、福島民友等)を提供するための要請を担います(参考:被災地や避難者に対する全国の図書館によるサービス)。

担当:

募集中です。


[編集] 被災地への物資支援

役割:

被災地に本、雑誌を送る各種活動の情報集約から、saveMLAKとしての本、雑誌の収集・分類・発送までを担います。なお、saveMLAKとして、本、雑誌の送付等の直接的支援に乗り出すかは決定していません。

担当:

募集中です。

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate