医療従事者の方への情報&Webサイト

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索

目次

[編集] 医療従事者の方への情報&Webサイト

[編集] 対応マニュアル

「避難所にいらっしゃる妊産婦の方々のために、誰が誰と何を情報共有するべきか、災害発生からの時期ごとに具体的にまとめています。」
期間:無期限

[編集] データベース無料公開

公開終了
「震災で被災された方々の救出・救命・治療に当たられる医療従事者の皆様にWEB環境でご利用いただける 『今日の診療 WEB版 法人サービス』 を,4月30日までの間,無料にて公開いたします」
期間:2011/4/30まで
  • JDreamII | JST文献検索サービス(科学技術振興機構)
災害対応に携わる機関へのJDreamII無料提供について
「復興・医療等の、災害対応に携わる機関・団体の方に、科学技術文献有料データベース「JDreamII」を無料提供することといたしました。」
申込方法:メール | 期間:2011/06/30まで
「被災地で医療・救助活動に従事されている医療従事者の方々に向け、医中誌Webを無料でご提供します。」
申込方法:メール | 期間:2011/07/31まで(期間延長)
「錠剤鑑別」「錠剤識別コード一覧」「iyakuSearch(医薬品添付文書情報、文献学会情報等のデータベース)」の無料提供・公開
期間:2011/06/30まで(期間延長)

[編集] 震災関連記事・論文無料公開

公開中
「弊社発行の雑誌・書籍より震災に関連した記事ページをPDFデータにて当面の間,無料公開いたします」
「衛生試験法注解2010」「臨床放射線」「小児科」等の震災に関連した記事ページ
支援医療関係者向けのメンタルヘルスに関する情報サイトを開設
「災害時地域精神保健医療活動のガイドライン」「災害精神保健医療マニュアル:東北関東大震災対応版」等
「じほう発行の雑誌・書籍の関連記事(PDF)や画像データベースの一部などを無料公開しています」
「南江堂の出版物から災害医療関連の記事を抜粋して提供しています」
災害がほんとうに襲った時(みすず書房の出版案内)
「阪神大震災で精神科救急にあたった医師や看護師らの地震発生から50日間の手記を、最相氏が著者と出版社の許諾の元、公開している。」
「弊社から出版しました書籍等から有益な情報を厳選して期間限定でお届けいたします」
公開終了
「最新医学」「癌と化学療法」「メディカ出版各誌」「医学のあゆみ」等の雑誌に掲載された災害関連の論文を公開
申込方法:フォームより申込み | 期間:2011年4月30日まで
「雑誌・書籍の震災関連記事・ページのPDFを,5月末日まで,全文無料で公開いたします」
「JIM」「病院」「公衆衛生」「精神医学」等の震災関連記事
「小社雑誌に掲載された震災関連記事のPDFを当面は5月末まで無料で公開いたします」
「医学のあゆみ」「Medical Technology」「PRACTICE」「J. of CLINICAL REHABILITATION」等の震災関連記事
「弊社より発刊しております雑誌および単行本より、災害時や救急時に役立つと思われる関連文献を全文無料公開いたします」
「医薬ジャーナル」「薬剤師のための救命救急時のスキル&薬ハンドブック」等の災害に関する文献
「中山書店の出版物から雑誌記事を抜粋して提供しています」
救急初期診療パーフェクト
「レジデントノート増刊「救急初期診療パーフェクト」の全文PDFを、2011年5月10日まで無料公開しています。」


[編集] 文献情報

公開中
「災害医療・放射線医学に関連する医学文献情報をご提供します」
「科学技術文献データベース 「JDreamII」に登載されている地震関連の文献情報(タイトル、出典、抄録など)を無料公開することといたしました」
「JDreamIIで抽出した上記文献に含まれる分類コード(それぞれ上位10件)について、J-GLOBAL上の関連情報(分類コードに関連した他の文献(書誌)、更に関連の研究者など)を、以下のとおり、容易に探索できるようにいたしました。」

[編集] その他

公開中
公開終了
「被災された大学に所属する研究者・医療従事者の方に対し、本学が契約する電子ジャーナル等のアクセスを東京大学SSL-VPN Gatewayサービスを通じて提供いたします」
「被災された大学に所属する研究者・医療従事者の方で、所属大学から電子ジャーナル・データベース(以下、電子ジャーナル等)のサービスを受けられなくなった大学の方に対し、本学が契約する電子ジャーナル等のアクセスをリモートアクセスサービスを通じて提供いたします。」

[編集] 海外

公開中
Evidence Aid:Resources for Japanese earthquake and tsunami | Cochrane Collaboration
コクラン共同計画(The Cochrane Collaboration)は、Wiley-Blackwellとの協力により、日本からアクセスする全利用者に対して、コクラン・ライブラリー(The Cochrane Library)を当面の間、無料公開することを決めました。
震災による負傷や洪水後の水汚染への対処に関する医療情報
震災に関わる医療従事者の方へ無償で提供
放射線傷害関連の以下のトピックスがまとめられている。ボランティアによる日本語翻訳
  • Treatment of radiation injury in the adult 成人における放射線被爆に対する治療
  • Biology and clinical features of radiation injury in adults 成人における放射線被ばくの生物学および臨床的特徴
  • Management of radiation exposure in children following a nuclear disaster  小児における原子力災害後の被曝管理
  • Clinical features of radiation exposure in children 小児における放射線被爆の臨床学的特徴
公開終了
Wolters Kluwer緊急医療情報源ポータルの提供について
「緊急時、災害時、または外傷薬情報だけでなく、医師やその他専門医療の方々のため、臨床現場・救急医療の向上に即した最新文献への迅速かつ高率的なアクセスが出来る専門検索サイト」
提供終了:2011年5月6日
NEJM.orgへの日本からのアクセスを無料開放(1989年以前の論文は除く)
期間:2011年5月1日(日)まで
震災被害を受けた病院,救援活動中の医療従事者への支援を目的に、無料公開しています
Username:accessjapan / Password:accessjapan
公開期間:2011年5月31日(火)まで
2011年東北地方太平洋沖地震、被災地医療支援活動への医療情報支援 | EBSCO Publishing Japan
「被災地での医療支援をされている医療従事者の皆様、および災害医療を支援する医療機関・学術機関を対象にEBSCO Publishing社の提供する臨床情報ツールを一定期間無料公開させていただく事となりました」
DynaMed(医師向け)、Nursing Reference Center(看護師向け)、Patient Education Reference Center(患者教育支援)
期間:2011年6月15日まで(期間延長)2011年4月30日まで
東北地方太平洋沖地震の被害に対する支援について | エルゼビア・ジャパン
MDConsult (www.mdconsult.com)へのアクセスを無償提供
期間:2011年5月31日まで(期間延長)2011年4月30日まで[1]
東北地方太平洋沖地震被災大学教職員・学生へデータベースを無料提供致します | センゲージ ラーニング
被害にあわれた大学の学生・教職員の方を対象に、弊社のデータベースを無料で公開させていただきます
対象:被災大学の教職員・学生 期間:2011年5月31日まで(期間延長)2011年5月31日まで
Password:insights
出版社の協力により無料で電子ジャーナル,eBook,二次情報データベースにアクセスできる。図書館の蔵書を利用できない場合、または災害に関わる救急医療、公衆衛生、医療の提供に関わる用途の場合にアクセス可能。
期間:2011年5月20日まで(期間延長)2011年4月8日まで
東京大学附属図書館、京都大学附属図書館等を通じて、Web of Scienceの無償公開
本ページ[医療従事者の方への情報&Webサイト-その他 ]参照


[編集] 復旧・復興関連資料

「復旧・復興関連の書籍・資料を、著者の皆様のご協力のもと公開することに致しました」

[編集] 被災者の方への情報&Webサイト

詳細は被災地の皆様へをご覧ください。

[編集] Information & Web Sites for Foreigners (外国人の方への情報&Webサイト)

Please see Information & Web Sites for Foreigners (外国人の方への情報&Webサイト) for details.
( 詳細はInformation & Web Sites for Foreigners (外国人の方への情報&Webサイト)をご覧ください。)
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate