マリンピア松島水族館

提供: saveMLAK
移動: 案内, 検索
マリンピア松島水族館
よみ まりんぴあまつしますいぞくかん
所在地 981-0213 宮城県宮城郡松島町浪打浜16
緯度経度 38.3675515 北, 141.0600677 東
電話番号 022-354-2020
FAX 022-354-5304
メールアドレス
ウェブサイト http://www.marinepia.co.jp/
備考 情報提供協力: インターネットミュージアム
地図を読み込み中...
近隣施設一覧

目次

[編集] 被災状況

  • (2011-08-05) 日本動物園水族館協会 「被災金額 51,000(千円)」[1][2]

[編集] 職員・利用者の被害

  • (2011-03-18) 日本動物園水族館協会 園館別 被害状況報告[3]
「スタッフ、動物ともに元気」(2011/03/14 12:15)
「■お客様:津波到来時、高台に非難してみな無事 ■飼育職員:みな無事」(2011/03/15)

[編集] 施設の被害

  • 被害甚大。1階1.5メートル浸水。土砂大量に流入。ガス、水道使用不可。発電機は2階に設置されていたため、現在も稼働中とのこと(発電機用の燃料は1ヶ月間のストック無い模様)、飼育水循環、飼育水温度維持管理、飼育水エアレーションなどの飼養施設は確保されているもよう。(3/15)[3]
  • 建物1階が津波に襲われて機械室、電気室が水没し、大きな被害。自家発使用可能。旧館はまだ比較的被害が少なく、新館の魚で移動できるものは旧館へ移動。飲み水以外は近くの沼の水を取水し使用している(3/14/12:15)[3]
  • 水を循環させるポンプが故障。(以下河北新報 2011年4月29日)[4]
松島水族館は震災の津波で海水循環ポンプが故障したため、639日間飼育していたメスのマンボウを失った。
従来は宮城県沖の定置網にかかったマンボウを譲り受けて飼育してきたが、津波被害で定置網がなくなり、展示を諦めていたという。

[編集] 収蔵品・展示の被害

  • 海水を浴び、ビーバー6頭のうち3頭が死亡。海水を循環させるポンプの故障により水温管理の維持が困難になり、マンボウとコマッコウが死亡、クラゲが全滅。

その後、飼育員が泊まり込みで復旧。4月2日にはケープペンギンの赤ちゃん誕生。

  • (2011-03-18) 日本動物園水族館協会 園館別 被害状況報告[3]
■飼育動物:ビーバーが津波にさらわれた模様。後日、全頭保護。ビーバー脱水が著しく重体。3/14に1頭死亡。
ほか、傷病動物の情報なし。
■飼料:1ヶ月くらいの餌は持ちそうとのことだが、石巻と鮎川の冷凍庫業者に預けていた餌は期待できない。
(3/15)

[編集] その他の被害

[編集] 運営情報

  • (2012-02-04) ピックアップコーナーにて復興支援展示「生きものたちから小さな応援!!」を行っている。

「復興に係わっているたくさんの方々や実際に被災されたみなさまへ、少しでも心の励みとなるよう「小さな生きものたちからの応援」をテーマにしたピックアップ展示です。」[5]

  • (2011-11-01)震災翌日の水族館の状況から、復旧作業の様子、全国の皆様からのご支援を受け無事再開を迎えるまでの過程を、写真と文章で展示を行っている。[6]
  • (2011-04-27) 産経ニュース:「今月23日、震災以来43日ぶりにマリンピア松島水族館が再開された。初日の来園者は978人、翌日の日曜日は約3200人。通常の数倍多い人出だった」[7]
  • (2011-04-22) 産経ニュース:電気・水道等のライフラインも復旧し、建物の構造体も殆ど無損傷で、建物の安全性も確認されたため、4月23日(土)から営業を再開。再オープンに合わせ、同館は23~27日は入館料を半額とし、被災者は無料にする[8][9]

[編集] 救援情報

  • (2012-02-20) 見舞金の御礼と近況報告[10]
    「おかげさまをもちまして、平成23年4月23日に再オープンし、その後もいただいた見舞金を使わせていただきながら、段階的に水族館施設の復旧修復を行うことが出来ました。まだまだ、施設の整備も入館者数も震災以前のように戻ってはおりませんが、少しずつ皆様と共に進んでいきたいと思います。」
  • (2011-08-05) 日本動物園水族館協会への見舞金のうち、1,965,219円が配分されることが決定した。被害を受けたペンギン水槽空調の工事費用に充当する[1][2]
  • (2011-04-28) 4月28日、大洗水族館からマンボウ(1匹)やイヌザメなど10種27匹が寄贈された[4]
大洗水族館は陸路を水槽車で5時間かけて、マンボウとイヌザメなどの10種27匹の展示動物を運んだ。
同館の望月利彦学芸員は「5年前にマンボウが茨城沖で捕れなくなった際は松島が贈ってくれた。
困った時には協力し合いたい」と話した。

[編集] 自由記述

[編集] 情報源

[編集] 記入者

  • baronagonトーク) 2012年9月1日 (土) 19:26 (JST)
  • Masao 2012年3月19日 (月) 12:27 (JST)
  • (2011-03-18 日本動物園水族館協会) stkyoshima 2011年10月15日 (土) 00:52 (JST)
  • (2011-08-05) stkyoshima 2011年9月4日 (日) 23:55 (JST)
  • 木下
  • 追記 @mako_8

[編集] 元情報

  1. 1.0 1.1 日本動物園水族館協会 - 動物園と水族館 - 2011.08.05 皆様には、東日本大震災で被災した動物園・水族館への見舞金をいただき、その温かいお心に深く感謝申し上げます。日本動物園水族館協会では、いただいた見舞金の配分につきまして、外部の関係有識者、会計専門家を加えた配分委員会を立ち上げ、6月22日から7月27日にかけて公正な配分方法を検討してまいりました。その結果、下記のとおり被災動物園・水族館に配分することを決定いたしました。「日本動物園水族館協会で募集している東日本大震災見舞金の被災動物園・水族館への配分及び贈呈について」(2011/09/04閲覧)
  2. 2.0 2.1 平成23年8月5日 日本動物園水族館協会で募集している東日本大震災見舞金の被災動物園・水族館への配分及び贈呈について 社団法人日本動物園水族館協会 会長 山本 茂行 8.マリンピア松島51,000 2.89% 1,363,119 受領希望- 1,965,219 被害を受けたペンギン水槽空調の工事費用に充当(2011/09/04閲覧)
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 日本動物園水族館協会 園館別 被害状況報告(2011/3/18)- 20 マリンピア松島水族館 宮城県宮城郡松島町 閉園(2011/09/08閲覧)
  4. 4.0 4.1 「マンボウにまた会える 茨城から松島水族館に届く」(河北新報,2011年04月29日)
  5. マリンピア松島水族館【マリンピアにいこう】 - 復興支援展示「生きものたちから小さな応援!!」(2012/02/04掲載, 2012/09/01閲覧)
  6. [http://www.marinepia.co.jp/info/news_11110101.html マリンピア松島水族館【マリンピアにいこう】 - マリンピア松島水族館 震災復興写真展 ~ご支援・ご声援を頂いた全国の皆様に感謝を込めて~  ](2011/11/01掲載, 2012/09/01閲覧)
  7. 【明日へ】松島編(1)マリンピア松島水族館「動物たち、お客さんたちを守れ」+(1/4ページ) - MSN産経ニュース(2011/09/14閲覧)
  8. 【東日本大震災】「生き物の命つなぎ留めた」 松島水族館が23日再開 +(1/2ページ) - MSN産経ニュース(2011/09/14閲覧)
  9. 【東日本大震災】「生き物の命つなぎ留めた」 松島水族館が23日再開 +(2/2ページ) - MSN産経ニュース - 再オープンに合わせ、同館は23~27日は入館料を半額とし、被災者は無料にする。(2011/09/14閲覧)
  10. 見舞金の御礼と近況報告. マリンピア松島水族館. (2012/03/19閲覧)
  • 2011年4月22日TBSニュース、ひるおび

http://www.youtube.com/watch?v=LuRK7GhOSJQ&feature=player_embedded

マリンピア松島水族館 に関する事実RDFフィード
Address981-0213 宮城県宮城郡松島町浪打浜16
Comment情報提供協力: インターネットミュージアム
Coordinates38.3675515 北, 141.0600677 東緯度:38.3675515
経度:141.0600677
+
Fax022-354-5304 +
NameYomiまりんぴあまつしますいぞくかん
Tel022-354-2020 +
Websitehttp://www.marinepia.co.jp/ +
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール
コミュニケーション
Google Translate